レプ

出典: meddic

roentgen equivalent physical
ラド rad

和文文献

  • コミュニケーションを拡張する"超現実テレプレゼンス"の提案
  • 横山 正典,鈴木 啓太,木下 由貴,望月 崇由,山田 智広,櫻井 翔,鳴海 拓志,谷川 智洋,廣瀬 通孝
  • 情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告 2015-HCI-163(4), 1-5, 2015-05-07
  • … る技術であるテレプレゼンスの研究が進められている.本稿では,人の非言語メディアを拡張することで F2F では生じ得ない心理効果を伴う遠隔コミュニケーションを実現する "超現実テレプレゼンス" を提案する.超現実テレプレゼンスの具体例として,視線の指向性の制御,Social Touch の心理効果の制御,Proxemics に基づく対面距離の制御を行うテレプレゼンスインタ …
  • NAID 110009897041
  • 小型遠隔対話用ディスプレイの運動が社会的テレプレゼンスに与える影響に関する研究
  • 遠藤 優,川口 一画,葛岡 英明,鈴木 雄介
  • 情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告 2015-HCI-163(1), 1-5, 2015-05-07
  • … すことによって,遠隔参加者の社会的テレプレゼンスが向上することが知られている.本研究では,遠隔者の動きに同期して,小型ディスプレイの前後運動と回転運動を行う装置を作成し,その動作の種類と大きさが社会的テレプレゼンスに与える影響について調査を行った.その結果,ディスプレイの 50mm の前後運動と 20°の回転運動が社会的テレプレゼンスの向上に十分であることが明 …
  • NAID 110009897038
  • 現地マザー工場をマネジメントするリーダーの役割と現場力強化に向けた人材育成 (特集 モノづくりのDNAを世界へ! 現地一体となれ!強い海外工場をつくるリーダー力)
  • レプラスチック深圳
  • 工場管理 61(7), 30-33, 2015-05
  • NAID 40020455332

関連リンク

爬虫類の祭典、九州レプタイルフェスタのホームページです。毎年5月に開催しています ... お問い合わせ、ご連絡 下のアイコンをクリックして、 メールにてご連絡ください。 (フォームが開きますので、
LEPSIM(レプシィム)の直営通販サイト。 毎日更新のスタイリングや商品レビューを参考にお買い物 返品OK(セール品以外)で安心!お近くの店舗の在庫検索もできます。

関連画像

ズゴッグガンダム!ガンダムアスクレプオスの ガンダムアスクレプオスこの記事にトラックバックする カミハタ レプタイルサーモガンダム アスク レプ オス 1 144

添付文書

薬効分類名

  • 抗パーキンソン剤

販売名

レプリントン配合錠L100

組成

有効成分の名称

  • レボドパ、カルビドパ水和物

含量

  • 1錠中 日局 レボドパ100mg、日局 カルビドパ水和物10.8mg(無水カルビドパとして10mg)

添加物

  • トウモロコシデンプン、アルファー化デンプン、セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、低置換度ヒドロキシプロピルセルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸Mg、黄色5号アルミニウムレーキ

禁忌

  • 閉塞隅角緑内障の患者[眼圧上昇を起こし、症状が悪化するおそれがある。]
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 非選択的モノアミン酸化酵素阻害剤投与中の患者(「重要な基本的注意」、「相互作用」の項参照)

効能または効果

  • パーキンソン病、パーキンソン症候群

レボドパ未服用患者

  • 通常成人に対し、レボドパ量として1回100〜125mg、1日100〜300mg経口投与よりはじめ、毎日又は隔日にレボドパ量として100〜125mg宛増量し、最適投与量を定め維持量(標準維持量はレボドパ量として1回200〜250mg、1日3回)とする。
    なお、症状により適宜増減するが、レボドパ量として1日1500mgを超えないこととする。

レボドパ既服用患者

  • 通常成人に対し、レボドパ単味製剤の服用後、少なくとも8時間の間隔をおいてから、レボドパ1日維持量の約1/5量に相当するレボドパ量を目安として初回量をきめ、1日3回に分けて経口投与する。以後、症状により適宜増減して最適投与量を定め維持量(標準維持量はレボドパ量として1回200〜250mg、1日3回)とするが、レボドパ量として1日1500mgを超えないこととする。

慎重投与

  • 肝又は腎障害のある患者[副作用の発現が増加するおそれがある。]
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍のある患者又はその既往歴のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 糖尿病患者[血糖値の上昇を誘発し、インスリン必要量を増大させるとの報告がある。]
  • 重篤な心・肺疾患、気管支喘息又は内分泌系疾患のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 慢性開放隅角緑内障の患者[眼圧上昇を起こし、症状が悪化するおそれがある。]
  • 自殺傾向など精神症状のある患者[精神症状が悪化するおそれがある。]

重大な副作用

Syndrome malin(頻度不明)

  • 急激な減量又は投与中止により、高熱、意識障害、高度の筋硬直、不随意運動、ショック状態等があらわれることがあるので、このような場合には、再投与後、漸減し、体冷却、水分補給等適切な処置を行うこと。

錯乱、幻覚、抑うつ(いずれも頻度不明)

  • 錯乱、幻覚、抑うつがあらわれることがあるので、このような症状があらわれた場合には減量又は休薬するなど適切な処置を行うこと。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の悪化(いずれも頻度不明)

  • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍の悪化があらわれることがあるので、このような症状があらわれた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。

溶血性貧血、*血小板減少(いずれも頻度不明)

  • 溶血性貧血、血小板減少があらわれることがあるので、定期的に血液検査を実施するなど観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

突発的睡眠(頻度不明)

  • 前兆のない突発的睡眠があらわれることがあるので、このような場合には、減量、休薬又は投与中止等の適切な処置を行うこと。(「重要な基本的注意」5.の項参照)

閉塞隅角緑内障(頻度不明)

  • 急激な眼圧上昇を伴う閉塞隅角緑内障を起こすことがあるので、霧視、眼痛、充血、頭痛、嘔気等が認められた場合には、投与を中止し、直ちに適切な処置を行うこと。

有効成分に関する理化学的知見

レボドパ

一般名

  • レボドパ(Levodopa)

化学名

  • 3-Hydroxy-L-tyrosine

分子式

  • 11NO

分子量

  • 197.19

融点

  • 約275℃(分解)

性状

  • 白色又はわずかに灰色を帯びた白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはない。
    ギ酸に溶けやすく、水に溶けにくく、エタノール(95)にほとんど溶けない。希塩酸に溶ける。
    飽和水溶液のpHは5.0〜6.5である。

カルビドパ水和物

一般名

  • カルビドパ水和物(Carbidopa Hydrate)

化学名

  • (2S )-2-(3,4-Dihydroxybenzyl)-2-hydrazinopropanoic acid monohydrate

分子式

  • 1014・H

分子量

  • 244.24

融点

  • 約197℃(分解)

性状

  • 白色〜帯黄白色の粉末である。
    メタノールにやや溶けにくく、水に溶けにくく、エタノール(95)に極めて溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
先読みrad」「ラド
拡張検索ストレプトコッカス・エクイ」「レプトスピラ・ヘブドマディス」「レプトトロンビジウム属」「レプチンレセプター

rad」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a unit of absorbed ionizing radiation equal to 100 ergs per gram of irradiated material」


ラド」

  [★]

rad
吸収線量 グレイ Gy



ストレプトコッカス・エクイ」

  [★]

Streptococcus equi
ストレプトコッカス・ズーエピデミカス腺疫菌


レプトスピラ・ヘブドマディス」

  [★]

Leptospira interrogans serovar hebdomadis
秋疫Bレプトスピラ


レプトトロンビジウム属」

  [★]

Leptotrombidium
アカツツガムシ属Leptotrombidium属


レプチンレセプター」

  [★]

leptin receptor
レプチン受容体




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡