レオポルド手技

出典: meddic

Leopold maneuver, Leopold's maneuver
レオポルド四段触診法




G10M.196
  • レオポルド触診法は妊娠28週以降(第8月以降、妊娠後期以降)に第1-3段を、37週以降(第10月の2週目)
第1段:子宮底の高さ、胎児子宮底側が頭部か臀部か
第2段:胎位胎向
第3段:胎児先進部が頭部か臀部か
第4段:骨盤内進入状況。胎児下降度


第1~3段では検者は妊婦の頭方に向かって立ち(すなわち患者の足元の方にいる)、第4段では検者は妊婦の足方に向かって立つ(患者の頭方にいる)。

国試


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

腹部診察では,医師はレオポルド手技を用いて,胎児の大きさ,向きおよび先進部を 推定する(正常な妊娠,分娩,および出産: ... レオポルド手技。 (A)子宮底を触診し, 胎児のどの部分が子宮底を占めているか確認する。(B)母体腹部の両側を触診し, 胎児の ...
スリービー・サイエンティフィック|上級出産シミュレーター:W45025用の胎児マネキンと クッション。クッションを膨らませ,胎児を自在に調整できます。ネット通信販売可能。


★リンクテーブル★
国試過去問101H036

101H036」

  [★]

  • 33歳の初妊婦。妊娠28週0日。前回の妊婦健康診査時には骨盤位と診断され、膝胸位の後、右側を下に寝る骨盤位矯正体操を指導され実施していた。本日のLeopold診察法では、第1段でくびれや浮動感を認めない大きな塊、第2段では右手に数個の結節状のもの、左手に弓状に曲がった板のような抵抗、第3段ではくびれと浮動感のある硬く大きな球体を触れた。
  • この胎児の胎位・胎向はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101H035]←[国試_101]→[101H037



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡