レイノー病

出典: meddic

Raynaud disease
レイノー現象




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/10 23:56:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 星状神経節ブロックが奏効した難治性手指潰瘍の1症例
  • 小島 康裕,白石 義人,中島 芳樹 [他],五十嵐 寛,山口 昌一,谷口 美づき,佐藤 重仁
  • The journal of the Japan Society of Pain Clinicians = 日本ペインクリニック学会誌 17(4), 502-505, 2010-09-25
  • 難治性の手指潰瘍と痛みに,星状神経節ブロックが奏効した症例を報告する.77歳の女性で,1カ月前から両手指のしびれと痛みが生じていた.近医で,温熱療法,牛車腎気丸,ビタミンE製剤の内服を開始したが,症状は改善しなかった.その後,血管拡張薬の点滴治療を開始されたが治療効果に乏しく,左2,3指の先端が壊死になった.当院を受診後,膠原病,血栓症,血管炎などを精査したが,確定診断には至らなかった.左側の星状 …
  • NAID 10027646258
  • ラット, マウスを用いた In Vivo 皮膚微小循環解析法
  • 石川 智久
  • 日本薬理学雑誌 132(2), 79-82, 2008-08-01
  • 皮膚血管は冷却刺激に応答して収縮し,体表面からの熱放散を制限する.この反応は,交感神経の興奮を介する全身性メカニズムと,局所的に皮膚血管の収縮反応性が増大する局所性メカニズムとが相乗的に機能して引き起こされる.局所性メカニズムの存在は,摘出血管を用いたin vitro実験によって証明されてきた.我々は,ラットやマウスを使ってin vivoで皮膚血流調節を解析する実験方法を確立した.皮膚循環は,様々 …
  • NAID 10024383474
  • 血管病変に対する鍼灸治療の臨床的効果 (第51回全日本鍼灸学会学術大会) -- (セミナー1 基礎と臨床の対話:ここまでわかった鍼灸医学--末梢循環に対する鍼灸治療の効果)
  • 坂井 友実
  • 全日本鍼灸学会雑誌 53(1), 43-48, 2003-02
  • NAID 40005717187

関連リンク

レイノー病(レイノーびょう、英: Raynaud's disease)とは、寒冷時や冷水につかったとき に四肢末梢部、とくに両手指が対称的に痛み、しびれ感とともに蒼白、あるいは チアノーゼなどの虚血症状をきたす場合で、若年女子に多発する。原因は明らかでない 。
レイノー病とはどんな病気か. 動脈は生活環境の変化に応じて、拡張や収縮を繰り返し ています。動脈の収縮が過剰に起こると、発作的に手足の指先の血流が減少し、冷感を 感じたり皮膚の色調に変化が生じます。これをレイノー現象といいます。そのなかで原因 ...

関連画像

renoteCa3h2003トップページレイノー現象マジックで書いて、洗った後


★リンクテーブル★
リンク元抗核抗体」「レイノー現象」「レイノー症候群」「白蝋病
関連記事

抗核抗体」

  [★]

antinuclear antibody ANA, anti nuclear antibodies ANAs
SLE自己抗体


  • 検査法:HEp-2細胞を器質に用いる。
  • 頻度についてはsee REU.14
  • 正常値:40倍以下(REU.13)
  • 高齢者では80,160倍と言った値が見られることがある。
  • 20-60歳の健常人を調べた検査で、40倍での陽性率30%、80倍は13%、160倍は3%。
参考1
染色型 主な関連検査 主な関連疾患
Homogeneous型 (均質型) 抗DNA抗体 全身性エリテマトーデス
抗ss-DNA IgG抗体
抗ss-DNA IgM抗体
抗ds-DNA IgG抗体
抗ds-DNA IgM抗体
抗ヒストン抗体 全身性エリテマトーデス薬剤性ループス
抗核抗体 全身性エリテマトーデス
Peripheral型 (辺縁型) 抗DNA抗体 全身性エリテマトーデス
抗ds-DNA IgG抗体
抗ds-DNA IgM抗体
Speckled型 (斑紋型) 抗RNP抗体 混合性結合組織病強皮症全身性エリテマトーデス
抗Sm抗体 全身性エリテマトーデス
抗SS-A/Ro抗体 シェーグレン症候群全身性エリテマトーデス関節リウマチ
抗SS-B/La抗体 シェーグレン症候群
抗Ki抗体 全身性エリテマトーデス
抗Ku抗体 筋炎・強皮症重複症候群
抗Scl-70抗体 強皮症
Nucleolar型 (核小体型) 抗U3RNP抗体 強皮症
抗7-2RNP抗体
抗RNAポリメラーゼIII抗体
抗PM-Scl抗体 筋炎・強皮症重複症候群
抗リボゾームP抗体 全身性エリテマトーデス(CNSループス)
Discrete-Speckled型 (セントロメア型) 抗セントロメア抗体 強皮症 (CREST症候群) 、原発性胆汁性肝硬変
Cytoplasmic型 (細胞質型) 抗ミトコンドリア抗体 原発性胆汁性肝硬変
抗ミトコンドリアM2抗体
抗Jo-1抗体 多発性筋炎・皮膚筋炎
抗SS-A/Ro抗体 シェーグレン症候群全身性エリテマトーデス関節リウマチ
抗リボゾームP抗体 全身性エリテマトーデス (CNSループス)
抗平滑筋抗体 自己免疫性肝炎
PCNA型 抗PCNA抗体 全身性エリテマトーデス
PCNA様型 抗Na抗体 全身性エリテマトーデスなど
核膜型 抗核膜ラミン抗体 原発性胆汁性肝硬変自己免疫性肝炎など
抗gp210抗体
Granular型 抗p80 coilin抗体 原発性胆汁性肝硬変シェーグレン症候群など
抗Sp-100抗体
紡錘体型 NuMa-1 抗NuMa-1抗体 シェーグレン症候群など
紡錘体型 NuMa-2 抗NuMa-2抗体 全身性エリテマトーデスなど
中心体型 抗中心体抗体 レイノー病強皮症など
ゴルジ体型 抗golgin-97抗体 シェーグレン症候群全身性エリテマトーデス関節リウマチなど

参考

  • 1.
[display]http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/otherdata/127-P77-0361.html




レイノー現象」

  [★]

Raynaud phenomenon, Raynaud's phenomenon
(国試)Raynaud現象レイノー病レイノー症状 Raynaud症状レイノー症候群

概念

  • 四肢末梢の発作的血流障害により、蒼白からチアノーゼ、発赤という色調変化を示す現象をいう。

疫学

  • 健常人の5%までに見られる(REU.44)
  • 90%以上が女性、25歳以下(REU.44)

分類

  • 出現頻度:強皮症(>95%)、筋炎(25%)、シェーグレン症候群(20-30%)、全身性エリテマトーデス(20-30%)、関節リウマチ(<5%)。

病因

REU.44
  • 薬剤性

治療

  • 生活療法:寒冷をさけ保温する。禁煙。
  • 薬物療法:血管拡張薬(カルシウム拮抗薬)、プロスタグランジン、交感神経遮断薬。
  • カルシウム拮抗薬はニフェジピンを使うが、ジルチアゼムでも有効。ニコチン酸系薬や硝酸薬も有効。(REU.45)
  • アンジオテンシンII受容体拮抗薬、ACE阻害薬、シロスタゾールも有効な事がある。(REU.45)
  • 手術療法:頚部の交感神経切断術。ただし一過性。(REU.45)

参考

  • 1. [charged] Clinical manifestations and diagnosis of the Raynaud phenomenon - uptodate [1]




レイノー症候群」

  [★]

Raynaud's syndrome, Raynaud syndrome
Raynaud症候群
レイノー病レイノー現象
  • 基礎疾患があってレイノー現象を示すもの:閉塞性動脈疾患(バージャー病閉塞性動脈硬化症)、神経性障害、振動病、膠原病(強皮症、全身性エリテマトーデス)など



白蝋病」

  [★]

Raynaud's diseasevibration-induced white finger
レイノー病Raynaud病白ろう病


病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡