ルチン

出典: meddic

rutin
ルトシド rutoside
ビタミンP


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/19 00:04:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ドキッ 知らないとヤバい!テンプレート頼みで大丈夫? リセット直後に動くスタートアップ・ルーチン
  • 重畳されたセンサネットワークのための共有ノードを用いた協調ルーチング (ネットワークシステム)
  • 井上 夏樹,木下 和彦,谷川 陽祐 [他]
  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(131), 31-36, 2012-07-19
  • NAID 40019376234

関連リンク

ルチンの成分情報です。ルチンとは?ルチンの働きや効果・効能などルチンに関する情報を詳しくご紹介します。わかさの秘密はわかさ生活が提供する成分情報サイトです。
ルチンは、ソバ(蕎麦)の実やいちじくに多く含まれています,抗酸化作用,ビタミンP,心臓病,動脈硬化,高血圧,生活習慣病,血糖値,血管強化,血行促進 ... ルチンの【効果】 薬剤としての効果説明 Web情報 (要別途確認) サプリメント ...

関連画像

α―グリコシルルチンの製造法 αGルチン | 製品情報 | みつ花印 ルチンは自然界に広く存在する 蕎麦とルチン:化学生態:So-net ルチンとは - goo Wikipedia Amazon.co.jp:ルチン 500mg 60粒

添付文書

薬効分類名

  • 冠血管拡張剤

販売名

ペルミルチン錠25

組成

成分・分量(1錠中)

  • ジピリダモール25mg

添加物

  • 乳糖水和物、トウモロコシデンプン、ポビドン、デンプングリコール酸ナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒドロキシプロピルセルロース、酢酸ビニル樹脂、白糖、ゼラチン、アラビアゴム末、沈降炭酸カルシウム、タルク、カルメロースカルシウム、酸化チタン、カルナウバロウ、黄色5号、赤色3号を含有する。

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

狭心症、心筋梗塞(急性期を除く)、その他の虚血性心疾患、うっ血性心不全

  • ジピリダモールとして、通常成人1回25mgを1日3回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

ワーファリンとの併用による心臓弁置換術後の血栓・塞栓の抑制

  • ジピリダモールとして、通常成人1日300〜400mgを3〜4回に分割経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

つぎの疾患における尿蛋白減少:ステロイドに抵抗性を示すネフローゼ症候群

  • ジピリダモールとして、通常成人1日300mgを3回に分割経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。
    投薬開始後、4週間を目標として投薬し、尿蛋白量の測定を行い、以後の投薬継続の可否を検討する。
    尿蛋白量の減少が認められない場合は、投薬を中止するなど適切な処置をとること。
    尿蛋白量の減少が認められ投薬継続が必要な場合は、以後定期的に尿蛋白量を測定しながら投薬すること。


慎重投与

  • 低血圧の患者[さらに血圧を低下させることがある。]
  • 重篤な冠動脈疾患(不安定狭心症、亜急性心筋梗塞、左室流出路狭窄、心代償不全等)のある患者[症状を悪化させることがある。]


重大な副作用

狭心症状の悪化(頻度不明):

  • 狭心症状が悪化することがあるので、このような場合には、投与を中止すること。

出血傾向(頻度不明):

  • 眼底出血、消化管出血、脳出血等の出血傾向があらわれることがあるので、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。

血小板減少(頻度不明):

  • 血小板減少があらわれることがあるので、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。

過敏症(頻度不明):

  • 気管支痙攣、血管浮腫等の過敏症があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。


薬効薬理

虚血心筋への作用2)

  • 冠血管を拡張し、冠血流量を増加させ、十分な酸素を虚血心筋へ送る(ヒト)。

血栓・塞栓抑制作用2,3)

  • 細胞内へのアデノシンの取り込みを阻害して血漿中のアデノシン濃度を持続的に高め、また、ホスホジエステラーゼを直接阻害してcAMPの増加をきたすことにより血小板凝集能を抑制する(in vitro)。
  • 健常成人において血小板粘着及び血小板凝集を抑制する。

尿蛋白減少作用4)

  • アミノヌクレオチド腎症、プロタミン腎症、抗GBM型腎炎において、尿蛋白を減少させる。


有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • ジピリダモール(Dipyridamole)(JAN)

化学名:

  • 2,2´,2´´,2´´´-{[4,8-Di(piperidin-1-yl)pyrimido[5,4-d]-pyrimidine-2,6-diyl]dinitrilo}tetraethanol

分子式:

  • C24H40N8O4

分子量:

  • 504.63
  • 165〜169℃


★リンクテーブル★
先読みrutoside
リンク元ルトシド
拡張検索プロオピオメラノコルチン」「メラノコルチン受容体」「レナルチン」「デメコルチン

rutoside」

  [★]

ルトシド

rutin

ルトシド」

  [★]

rutoside
ルチン


プロオピオメラノコルチン」

  [★]

pro-opiomelanocortin proopiomelanocortin, POMC
プロコルチコトロピン・エンドルフィン procorticotropin-endorphin
pro-opiomelanocortin peptide family, POMC peptide family



参考

  • sequence
[display]http://www.ncbi.nlm.nih.gov/protein/114319045?report=genbank&log%24=protalign&blast_rank=1&RID=P0TED5HH01N


メラノコルチン受容体」

  [★]

melanocortin receptor
メラノコルチンレセプター



レナルチン」

  [★] 肝臓加水分解物

肝臓疾患用剤

デメコルチン」

  [★]

demecolcine
コルセミド




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡