ルイサイト

出典: meddic

Lewisite
  • 糜爛性毒ガス
  • 有機ヒ素化合物
  • C2H2AsCl3
  • 解毒剤はBAL(British Anti-Lewisite)


  • 参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/30 21:01:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日本軍の毒ガス戦 : イペリット・ルイサイトの使用 1939-1941 (呉天降教授古稀記念論文集)
  • <総説>日常生活と化学兵器用の毒性物質
  • 内藤 裕史
  • 茨城県立医療大学紀要 4, 1-10, 1999-03
  • … 4)マスタードやルイサイトの製造や, 原料の生産運搬に従事した人たちに, 半世紀後の現在でも身体上の後遺症が残っている。 … 5)第二次世界大戦中に製造したジフェニルシアンアルシン, ルイサイト及びその原料の廃棄物が, 環境汚染の原因となっている。 …
  • NAID 110000486993
  • ルイサイトの製造に関する研究-1-
  • 青山 幸造
  • 有機合成化学協会誌 11(9), 347-353, 1953-09
  • NAID 40018558691

関連リンク

※上記症状に加えて 鑑別診断 びらん剤の中では、マスタードは直ちに疼痛を生じない唯一の物質である。被災者は数時間後、病変が出現するまで無症状である。 一方、ルイサイトやホスゲンオキシムは液体でも気体でも、眼、皮膚や ...
私はA3工室(ルイサイトなどを製造する工場)に配置され、そこで1年間働きました。やがて原料が不足したりして、毒ガス製造が難しくなって大久野島でも火薬を ...

関連画像

ファックアラウンドルイサイト ファックアラウンドルイサイト ファックアラウンドルイサイト ルイサイト - Wikipediaファックアラウンドルイサイト ルイサイト [1]


★リンクテーブル★
リンク元ジメルカプロール
関連記事サイト

ジメルカプロール」

  [★]

dimercaprol
dimercaprolum
BAL(British anti-Lewisite)
バル


  • 毒ガスのルイサイト(Lewisite)を解毒する薬物として見いだされた
  • C3H8OS2
1つのヒドロキシル基と2つのSH基をもつ
  • キレート剤。重金属解毒剤
  • 金属イオンに対して高親和性を有する

作用機序

  • 金属イオン-SH基間の結合を阻害
  • 金属イオンの排泄を促進する

適応

  • ヒ素、水銀、鉛、銅、ビスマス、クロム、アンチモンの中毒

注意

  • 鉄、カドミウム、セレンの中毒には使用不可



サイト」

  [★]

site
場所部位




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡