リンパ芽球症

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

... する症例もあると指摘されています。樹状細胞、好酸球、組織球、形質細胞、大型免疫芽球といった様々な細胞浸潤が見られ、CD4陽性の腫瘍性T細胞増殖、小血管における樹枝状増生、そして全ての悪性リンパ腫に認められる正常 ...
免疫異形成症若しくはリンパ肉芽腫症Xとも呼ばれている血管免疫芽球性リンパ節症は悪性リンパ腫とは少し違います。当該疾患は出現する症状が様々であり、例えば形質細胞・血管内皮細胞・免疫芽球の増殖、好酸球浸潤といったもの ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リン」「芽球」「」「リンパ

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





芽球」

  [★]

blast cell, blast
イモチ病芽細胞芽球細胞

骨髄芽球性白血病

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡