リンパ球減少症

出典: meddic

lymphopenialymphocytopenialymphocytopenic
腸壁リンパ管拡張症リンパ球減少性


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 特発性CD4+リンパ球減少症の関連が示唆された小脳・脳幹型進行性多巣性白質脳症の1例
  • 伊﨑 祥子,田中 覚,田島 孝士,中道 一生,西條 政幸,野村 恭一
  • 臨床神経学 55(5), 345-348, 2015
  • … 脚から小脳白質にかけて鍬型に異常信号をみとめた.本例は,非HIVであり,膠原病や免疫抑制剤を使用するような基礎疾患をみとめなかった.髄液中にJCウイルス(JCV)のDNAを検出したことから,小脳症状で発症したまれな小脳・脳幹型の進行性多巣性白質脳症と診断した.また入院後の検査でCD4+リンパ球減少症をみとめた.メフロキン単独による治療で髄液JCVは陰転化し,神経症候の改善をみとめた症例を経験した. …
  • NAID 130005073100
  • O3-7 気管支肺胞洗浄液中CD4/CD8比低値により診断に至った特発性CD4リンパ球減少症の1例(診断2,一般演題(口演),第37回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
  • 曽根 一輝,香川 友祐,青木 佐知子,中尾 心人,村松 秀樹
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 36(増刊), S140, 2014-03-20
  • NAID 110009824357
  • 症例 血球貪食症候群を伴った侵襲性アスペルギルス症の1剖検例
  • 中野 亮司,福原 正憲,菊地 憲孝 [他]
  • 日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society 3(2), 232-236, 2014-03-10
  • NAID 40020030478

関連リンク

リンパ球減少症は,リンパ球総数が成人で1000/μL未満または2歳未満の小児で3000/ μL未満の状態をいう。リンパ球減少症に伴って発現するものに,日和見感染症,悪性 疾患および自己免疫疾患のリスク増加などがある。全血球計算によりリンパ球減少症が ...
血液サンプルを採取して、リンパ球減少症の診断を下しますが、その原因を確定するに は骨髄やリンパ節のサンプルが必要になる場合もあります。 リンパ球減少症の原因と なる病気を治療します。 ガンマグロブリンを投与することもあり、幹細胞移植で効果が得 ...

関連画像

 減少 症 十 天來 已 有 八 隻 幼資料6:「成人の白血球数 発熱性好中球減少症 の  リンパ球 減少 症 30 で あった


★リンクテーブル★
先読みlymphocytopenic」「腸壁リンパ管拡張症
リンク元白血球減少症」「lymphocytopenia」「lymphopenia」「リンパ球減少性
拡張検索特発性CD4陽性Tリンパ球減少症
関連記事リン」「」「リンパ

lymphocytopenic」

  [★]

  • リンパ球減少性の、リンパ球減少症の
lymphocytopenialymphopenialymphopenic

腸壁リンパ管拡張症」

  [★] 腸リンパ管拡張症


白血球減少症」

  [★]

leukopenia, leukocytopenia
葉酸
  • 3500/ul以下 (LAB.314)
  • 分類
  • 膠原病



lymphocytopenia」

  [★]

リンパ球減少症

lymphocytopeniclymphopenia

WordNet   license wordnet

「an abnormally small number of lymphocytes in the circulating blood」
lymphopenia

lymphopenia」

  [★]

リンパ球減少症

lymphocytopenialymphocytopenic


リンパ球減少性」

  [★]

lymphopeniclymphocytopenic
リンパ球減少症

特発性CD4陽性Tリンパ球減少症」

  [★]

idiopathic CD4+ T-lymphocytopeniaidiopathic CD4-positive T-lymphocytopenia


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡