リンパ濾胞性ポリープ

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 内視鏡的粘膜下層剥離術にて切除した直腸良性リンパ濾胞性ポリープの1例
  • 浜本 哲郎,野口 美智子,高野 友爾 [他]
  • 内科 104(1), 160-162, 2009-07
  • NAID 40016733005
  • 内視鏡的粘膜切除術を施行した直腸良性リンパ濾胞性ポリープの1例
  • 田端 晃博,清水 泰夫,畑山 充,田中 勲,松本 誉之,北野 厚生
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 42(11), 2123-2128, 2000-11-20
  • NAID 10007033935

関連リンク

良性リンパ濾胞性ポリープ Benign lymphoid polyp. 概念: 反応性リンパ濾胞の粘膜 固有層および粘膜下層での限局性増殖からなる隆起性病変。大部分は直腸に発生し、 rectal tonsil 、benign lymphoma 、pseudolymphoma とも呼ばれる。 肉眼像: 大きさ は ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リン」「ポリープ」「濾胞性」「リンパ」「濾胞

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





ポリープ」

  [★]

polyp
茸腫隆起性病変 protruded lesion
ポリポーシス消化管ポリポーシス
  • 平坦な表皮や粘膜表面より突出する形で局所的に増殖する病変



濾胞性」

  [★]

follicular
卵胞ろ胞濾胞ろ胞状濾胞状ろ胞性

リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節


濾胞」

  [★]

follicle
卵胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡