リプシュッツ潰瘍

出典: meddic

-急性外陰潰瘍


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

文献「性器ヘルペスと鑑別が必要な疾患―Lipschuetz潰瘍(急性外陰潰瘍)」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する ...
急性外陰潰瘍。急性外陰潰瘍とはどんな病気か 若い女性に多く、性交と関係なく痛みを伴う深くえぐれた潰瘍が、外陰に1個ないし数個できる病気です。外陰とは、性器の外側の部分(恥丘(ちきゅう)、大陰唇、小陰唇、陰核、外尿道 ...
口腔粘膜の口内炎 ベーチェット病の口腔粘膜では、粘膜面が灰白色の偽膜(ぎまく)でおおわれて、周囲に発赤(ほっせき)を伴う円形、または楕円形の境界が鮮明な有痛性潰瘍であるアフタが、必ずといっていいほど発症します。


★リンクテーブル★
リンク元急性外陰潰瘍
関連記事潰瘍

急性外陰潰瘍」

  [★]

acute vulvar ulcer
リプシュッツ潰瘍


潰瘍」

  [★]

ulcer
ulcus
びらん
  • 粘膜の損傷が粘膜筋板に達し、その筋層を貫通した場合。






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡