リフトバレー熱ウイルス

出典: meddic

Rift Valley fever virus
リフトバレー出血熱ウイルス
[[]]

特徴

ウイルス学

感染症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リフトバレー熱ウイルス
  • 池上 徹郎,牧野 伸治
  • ウイルス 54(2), 229-236, 2004-12-30
  • NAID 10014074376
  • 日本の周辺国で問題となっているウイルス感染症  3.リフトバレー熱ウイルス
  • 池上 徹郎,牧野 伸治
  • ウイルス 54(2), 229-235, 2004
  • リフトバレー熱ウイルスはブニヤウイルス科, フレボウイルス属に属するネガティブ鎖RNAウイルスである. このウイルスは蚊によって媒介され, 家畜, 人に感染, 疾病を引き起こす. 本ウイルスは3つの分節ゲノム (S, M, L) からなり, S分節はNおよびNSs遺伝子がそれぞれアンチウイルスセンス鎖, ウイルスセンス鎖にコードされたアンビセンス鎖である. 感染するとウイルス蛋白の合成, ウイルス …
  • NAID 130004922876
  • 組織培養法によるリフト・バレー熱ウイルスの増殖と宿主細胞の形態学的変化について
  • 森 亘敬
  • 千葉医学会雑誌 35(5), 1879-1887, 1960-01
  • Rift Valley fever has been known as a epizootic viral disease found in East Africa. The agent does cause acute liver necrosis infecting efficiently on such a laboratory animal as mouse. In our laborat …
  • NAID 110007346070

関連リンク

リフトバレー熱の分布(青は流行国、緑はウイルスあるいは抗体が確認された国). リフト バレー熱(リフトバレーねつ、英:Rift Valley fever)とはブニヤウイルス科フレボウイルス 属に属するリフトバレー熱ウイルス感染を原因とする人獣共通感染症。
〔ウイルス 第54巻 第2号,pp.229−236,2004〕. はじめに. リフトバレー熱ウイルス( RVFV)は1930年にケニヤのナ. イバシャ湖のほとりの農場の羊より初めて分離同定 され9),. 1900年初めの多くの流行性疾患が RVFV によるものであ. ることが続いて 確認され ...

関連画像

リフトバレー熱ウイルス感染  培養細胞内の RVF ウイルス抗原 リフト バレー 熱 の 流行リフトバレー熱 (Rift Valley fever)リフトバレー熱ウイルス感染  ウイルス迅速診断薬開発を


★リンクテーブル★
リンク元リフトバレー出血熱ウイルス
関連記事ウイルス」「リフトバレー熱」「

リフトバレー出血熱ウイルス」

  [★] リフトバレー熱ウイルス


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





リフトバレー熱」

  [★]

Rift Valley fever
Rift Valley熱

病原体

  • ブニヤウイルス科フレボウイルス属リフトバレー熱ウイルス

疫学

潜伏期間

感染経路

疫学

症状

合併症

経過

治療

検査

予防

参考

  • 厚労省検疫所


熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡