ラムダファージ

出典: meddic

lambda phage, λ-phage
λファージバクテリオファージλ bacteriophage λ







UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ファジィ最適化における全順序関係について : ラムダファジィ順序関係はコンパクト$L$ファジィ最適化問題において実最適値を実最適解で与える (動的システム最適化理論の展開とその応用)
  • 齋藤 誠慈,石井 博昭
  • 数理解析研究所講究録 1263, 151-159, 2002-05
  • NAID 110000166336

関連リンク

第13章 ラムダファージの感染サイクル ファージの研究を振り返ると、その源においてお互いに相容れない、2つの考え方があった事に気付く。 ファージを最初に実験的に扱ったのはカナダ系フランス人の d'Herelle(1917)である。
ウイルス(ファージ) † ウイルス(ファージ) ウイルス(ファージ) 特徴 繁殖 ラムダファージ 遺伝子の移動 形質導入 レトロウイルス 特徴 生活環 up ↑ ウイルス(ファージ) † up ↑ 特徴 † 外被に包まれた遺伝子群 で、自分と同じウイルス ...

関連画像

T2ファージ nifty:デイリー T4ファージの微細構造と T4ファージは普通の条件で ラムダファージ.jpgphageバクテリオファージの工学的


★リンクテーブル★
先読みlambda phage」「bacteriophage λ
リンク元temperate phage
関連記事ファージ」「ラム

lambda phage」

  [★]

bacteriophage lambdacoliphage lambdaphage lambda

bacteriophage λ」

  [★] バクテリオファージλ

temperate phage」

  [★]

temperate phage
穏和なファージ溶原性ファージ lysogenic phage
形質導入ラムダファージ


ファージ」

  [★]

phage, bacteriophage
バクテリオファージ


ラム」

  [★]

rhm
照射線量率定数 exposure rate constant




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡