ラテックス凝集比濁法

出典: meddic

latex agglutination turbidimetry



和文文献

  • ラテックス凝集比濁法によるマトリックスメタロプロテイナーゼ-3測定試薬における非特異反応の解析
  • 臨床病理 : 日本臨床検査医学会誌 63(4), 427-434, 2015-04
  • NAID 40020474043
  • ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP)測定試薬『ラテックスH-FABPキット「ヤマサ」』の基礎的検討
  • 抗ストレプトリジンO測定試薬「オートASO・BML」の基礎的検討

関連リンク

凝集反応 ラテックス凝集法・比濁法. 液相中において抗原物質に特異的な抗体を コーティングしたラテックス粒子を用い、抗原物質を検出する測定系です。免疫複合体の 形成によりラテックス粒子が凝集する性質を応用し、目視、濁度の増加、粒子量の確認 により ...

関連画像

CLEIA法(化学発光 ラテックス凝集法図 2 ラテックス 凝集 比 濁 法 は ラテックス 凝集 免疫 比 濁 ベストアンサーに選ばれた回答


★リンクテーブル★
リンク元latex agglutination turbidimetry
関連記事凝集」「」「比濁法

latex agglutination turbidimetry」

  [★] ラテックス凝集比濁法


凝集」

  [★]

agglutinationaggregationaggregateagglutinateclumpaggregate
凝集塊凝集体集合集合体凝集物アグリゲート


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


比濁法」

  [★]

nephelometryturbidimetryturbidimetric
ネフェロメトリー比濁分析





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡