ヨードチロシン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

モノヨードチロシン(Monoiodotyrosine)は、甲状腺ホルモンの前駆体で、チロシンの フェノール環のメタ位にヨウ素が配位した物質である。2分子が結合して3,3'-ジヨード サイロニンを形成する。また甲状腺のコロイド中ではさらに1分子がジヨードチロシンに 結合して ...
ジヨードチロシン(Diiodotyrosine)は、甲状腺ホルモンの前駆体で、モノヨードチロシンの フェノール環のもう1つのメタ位にヨウ素が配 ... また甲状腺のコロイド中でモノヨード チロシンと結合し、トリヨードサイロニンを形成する。2分子のジヨードチロシンが結合 すると ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元iodotyrosine
拡張検索ジヨードチロシン
関連記事チロシン」「ヨード

iodotyrosine」

  [★]

ヨードチロシン

monoiodotyrosine

WordNet   license wordnet

「tyrosine with iodine added」


ジヨードチロシン」

  [★]

diiodotyrosine, DIT
甲状腺ホルモン, 甲状腺内ヨウ素回路


チロシン」

  [★]

tyrosine Tyr Y, L-tyrosine
p-ヒドロキシフェニルアラニン p-hydroxyphenylalanine、2-アミノ-3-ヒドロキシフェニルプロピオン酸 2-amino-hydroxyphenylpropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷
  • 側鎖:
-CH2-C6H4-OH
  • アラニンの側鎖にフェノールが付いた形。

代謝



ヨード」

  [★]

iodineiodo
ヨウ化ヨウ素




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡