ヨウ素化合物

出典: meddic

iodine compound

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リン酸アルキルアンモニウムを添加した移動相を用いる逆相高速液体クロマトグラフィーによるヨウ化物イオン及びヨウ素化チロニン類の同時分析
  • 宮下 正弘,瀬山 義幸,小畑 俊男
  • 分析化学 = Japan analyst 60(2), 149-156, 2011-02-05
  • … ,移動相の諸条件(pH,IP試薬の種類など)がI?及びヨウ素チロニン類の保持に及ぼす影響を系統的に調べた.その結果から,分離に至適な移動相として5 mMリン酸トリブチルアンモニウム(pH 3.0)-アセトニトリル(64 : 36, v/v)を選定し,これらのヨウ素化合物を分析した.いずれの化合物も良好な定量性を示した.この分析法を市販の甲状腺ホルモン製剤に含まれるI?及びヨウ素化チロニン類の同時分析に応用した. …
  • NAID 10027410153
  • 三価の超原子価ヨウ素化合物とクラウンエーテルとの錯体の合成とその反応
  • 宮本 和範
  • YAKUGAKU ZASSHI 131(4), 545-552, 2011
  •   In this review, we show that intermolecular hypervalent I(III)…O interactions play an essential role in the complexation of organo-λ3-iodanes with crown ethers. In addition to the well-kno …
  • NAID 130000678835

関連リンク

有機ヨウ素化合物(ゆうきようそかごうぶつ、Organoiodine compound)とは、 少なくとも1つ以上の炭素 - ヨウ素結合を持つ有機化合物のことである。有機合成化学 では広く用いられるが、自然界で生じることはあまり無い。ホルモンの一つである サイロキシン( ...

関連画像

図28 ヨウ素包接化合物図14 5配位ヨウ素化合物の主な  ヨウ素化合物を用いる場合こちらがヨウ素化合物の代表 図11 3配位ヨウ素化合物の分子 ヨウ素 七 フッ化 ヨウ素


★リンクテーブル★
関連記事化合」「化合物

化合」

  [★]

combination
組み合わせ配合併用合併コンビネーション組合せ

化合物」

  [★]

compound
コンパウンド配合複方




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡