ヤーヌスグリーンB

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ボンハンシステム・研究の現状
  • Soh Kwang Sup,Choi Sun Mi
  • Journal of International Society of Life Information Science 23(2), 280-285, 2005-09-01
  • 長い間のキム・ボンハンと藤原の研究結果の否定された時期を経て、ボンハン管と呼ばれる血管内の糸のような構成の集中的検査が、ソウル国立大学のBiomedical Physics研究室で始まった。糸のような構造物をアクリジンオレンジ蛍光染色法でボンハン管と同定した。サイズ、形状と核の散らばり具合は明らかにボンハン管の特徴を示した。3箇所の独立した研究チームによって、ウサギとラットの臓器表面上のボンハン管 …
  • NAID 110003479698
  • 組織切片によるヤヌスグリーンB還元とミトコンドリヤ染色の機構について

関連リンク

ChemicalBook あなたのためにヤヌス グリーン B(2869-83-2)の化学的性質を提供し て、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な 性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更にヤヌス グリーン B(2869-83- 2) ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事B」「スグリ

B」

  [★]

  • Mg2+存在下でC3, B, Dが反応してC3bBbとなり、これがC3転換酵素(C3bBb)あるいはC5転換酵素(C3bBb3b)を形成する。これらはP(properdin)と結合して活性化し、それぞれC3、C5を活性化する

WordNet   license wordnet

「the 2nd letter of the Roman alphabet」
b

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the B antigen」
type B, group B

スグリ」

  [★]

gooseberry
カシススグリ属スグリ科




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡