メプロバメート

出典: meddic

meprobamate
クロルジアゼポキシド




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/07 21:58:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • カリソプロドール含有製剤から検出される向精神薬メプロバメート
  • 石川 友洋,松島 紋子,小倉 郁史 [他]
  • 関税中央分析所報 (51), 75-78, 2011-08
  • NAID 40019018968
  • 日本近代向精神薬療法史(4)最初のトランキライザー・メプロバメートとその後のataractica

関連リンク

世界大百科事典 第2版 メプロバメートの用語解説 - 中枢性筋弛緩薬のメフェネシンから 誘導された抗不安薬である。白色の結晶性の粉末で味は苦い。トランキライザーの一種( 弱トランキライザー)で,不安,緊張を軽減する。バルビツレートに比べて精神活動 ...
最初のトランキライザー・メプロバメートは第一製薬から「アトラキシン」、その少し以前に 非バルブツール酸系の鎮静剤「ノクタン」が ... 1964(昭.39)・メプロバメートの長期大量 使用者の禁断症状の症例報告多数顕在化 ・ブチロフェノン誘導体:セレネース(三共)・ ...

関連画像

バランス宣伝入り包装紙 ( 縦 シングルパス 流量 100mL/min 不安 薬 の メプロバメート の大うつ病性障害、気分変調性 テトラヒドロカンナビノール 薬効の評価 実習資料 薬品作用


★リンクテーブル★
先読みクロルジアゼポキシド
リンク元meprobamate」「メフェノキサロン
関連記事ロバ」「プロ

クロルジアゼポキシド」

  [★]

chlordiazepoxide
塩酸クロルジアゼポキシド chlordiazepoxide hydrochloride
Libriumコンスーンコントールバランス
ベンゾジアゼピン系
  • マイナートランキライザー

薬効薬理

バランス散10%
  • 1. 鎮静及び緊張除去作用
  • 本剤は大脳辺縁系、特に海馬、扁桃核に作用することで、各種の実験動物(マウス、ラット、ネコ、イヌ、サル)において強力な鎮静・緊張除去作用を示す。特に攻撃的なサルや脳中隔部を損じて実験的にどう猛化したラットに対して、本剤は静穏化に要する量よりはるかに低い薬量で狂暴性を抑制する特異な馴化効果を示している。正常な意識・行動に影響をほとんど及ぼさずに不安・緊張等の情動異常を改善する4)~6)。
  • 2. 自律神経安定化作用
  • 本剤は大脳辺縁系に作用して、視床下部の機能を調整し、自律神経安定化作用を示す6)7)。
  • 3. 抗痙攣、筋弛緩作用
  • 本剤の経口投与によりマウスでの抗痙攣作用並びにマウス、ネコでの筋弛緩作用が認められている6)。
  • 4. 抗不安、抗ストレス作用
  • 本剤はネコの餌への接近-回避型の葛藤行動に陥らせた実験的神経症に対して、著明に餌とり行動の回復を示した8)。また、ラットを拘束して惹起されるストレス胃潰瘍に対しても、本剤は潰瘍の発生を著しく減少させた9)。

参考

  • バランス散10%
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1124028B2050_1_08/1124028B2050_1_08?view=body


meprobamate」

  [★] メプロバメート

WordNet   license wordnet

「a sedative and tranquilizer (trade name Miltown and Equanil and Meprin) used to treat muscle tension and anxiety」
Miltown, Equanil, Meprin


メフェノキサロン」

  [★]

mephenoxalone
メフェネシンメプロバメート
  • 抗不安薬;中枢性筋弛緩薬


ロバ」

  [★]

donkey
ウマシマウマウマ科ラバ


プロ」

  [★]

pro




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡