メタ認知

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/04/11 21:20:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 私のカルテから メタ認知トレーニングを応用して支援した不登校生徒の1事例
  • 批判的吟味力を養う前に教師もメタ認知の強化を
  • 週刊教育資料 = Educational public opinion (1401), 38, 2016-09-12
  • NAID 40020928934

関連リンク

メタ認知とは メタ認知は1970年代に広まった概念で、メタ認知という用語はFlavell (1976) [3] において初めて用いられた。 「メタ認知とは認知過程及びその関連事物(情報やデータなど)に関する自分自身の知識をさす。
「メタ認知」とは - メタコグニション(metacognition) 認知の認知のこと. 認知とは、一般に思考、知覚、行為など、認知科学的に意味のあるプロセス全般を指す.それの認知であるメタ認知は、自分の自分の思考や知...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事認知

認知」

  [★]

cognition
認識 recognition
認知症



  • 認知
二次感覚野
 ↓
判断:感覚連合野
 |    ↓
 |   記憶:辺縁系・扁桃核
  |    ↓   
意志:運動連合野
 ↓
二次運動野
認知症ではこの認知が傷害される





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡