メサンギウム細胞増殖

出典: meddic

mesangial cell proliferation

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • IgA腎症-小児と成人-組織所見からみた違い
  • 池住 洋平
  • 日本小児腎臓病学会雑誌 = Japanese journal of pediatric nephrology 20(2), 168-175, 2007-11-15
  •  IgA腎症は最も頻度の高い慢性糸球体腎炎であり,発症が小児期から成人に至る幅広い年齢層にわたることから,腎専門医が診療にあたる機会が最も多い疾患である。しかし,診断および治療は一般に腎生検組織所見に基づいて行われるが,小児と成人では発見の動機,治療のタイミングが異なり,わが国においてさえ治療方針が異なるのが現状である。 われわれが行った小児および成人IgA腎症の早期診断例を対象とした検討で,成人 …
  • NAID 10025701214
  • 糸球体IgA沈着におけるTh2型粘膜免疫反応の役割
  • 山中 貴博,玉内 秀一,鈴木 祐介 [他],堀越 哲,寺島 正純,垣生 園子,富野 康日己
  • 順天堂医学 51(4), 540-547, 2005-12-30
  • … 投与し,4日後に各群の(1)血清OVA特異的IgA抗体価,(2)尿中アルブミン・クレアチニン量,(3)腎・腸管の病理組織学的検討を行った.結果:OVA+CTの経口免疫GATA-3/TCR-Tgマウスのみに,(1)IgA・C3の糸球体への沈着,(2)メサンギウム細胞増殖を伴う基質の拡大,(3)血清OVA特異的IgA抗体価の上昇,(4)IgAと同一部位にmannan-binding lectin (MBL)の沈着,(5)糸球体内にIgG2aの沈着などを認め,ヒトIgA腎症と極めて類似した所見を呈した.結論:IgAの腎糸球体への …
  • NAID 110005858277
  • キャッスルマン病治療薬, 遺伝子組換えヒト化抗ヒトインターロイキン-6受容体抗体(トシリズマブ)の薬理学的特徴と臨床効果
  • 大杉 義征,土本 信幸
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 126(6), 419-425, 2005-12-01
  • … クローナル抗体(MR16-1)が用いられた.ヒトIL-6遺伝子を導入したトランスジェニックマウスでは,CD患者と類似した症状,すなわち貧血,高γグロブリン血症,自己抗体産生,肝脾腫,尿タンパク,メサンギウム細胞増殖性腎炎などが発現するが,MR16-1を注射することで,これらの症状はほぼ完全に抑制された.トシリズマブは,健康成人での第一相試験の後,CD患者での第二相試験,並びに継続投与試験で有効性と安 …
  • NAID 10018621772

関連リンク

比較的進行の遅い炎症は、毛細血管を繋ぎとめているメサンギウム細胞が増殖し、毛細 血管を圧迫し潰してしまいます。これらはIgA腎症や膜性増殖性腎炎などの慢性糸球体 腎炎を引き起こします。栄養素を再吸収したり、尿を濃縮することは、体の中に入った ...
1)は血清(FBS)刺激による肥満病態モデル Zucker 系ラット由来メサンギウム細胞の 増殖をメバロン酸. 経路の阻害により ... 由来のメサンギウム細胞の増殖を抑制するか、 それらの作用強度は誘導体間で異なるか、並びにそれらの細. 胞内移行が特殊輸送 ...

関連画像

 細胞とメサンギウム細胞の増殖 メサンギウム細胞が4個以上に糸球体構成要素と糸球体腎炎の 特集記事 メサンギウム細胞の増殖と基質


★リンクテーブル★
関連記事メサンギウム」「細胞増殖」「増殖」「細胞

メサンギウム」

  [★]

mesangium
糸球体間質、血管間膜
糖尿病

概念

臨床関連

メサンギウムにIgAが沈着する疾患


細胞増殖」

  [★]

cell proliferationcell growthcellular proliferationcell expansioncell multiplication

増殖」

  [★]

proliferation, growth
繁殖
過形成肥大



細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡