メガリン

出典: meddic

megalin
LDL受容体関連タンパク質2

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • キュビリン断片およびアムニオンレス遺伝子を安定発現する培養近位尿細管上皮細胞の樹立とその機能解析
  • 新しい腎症の診断法 (シンポジウム 糖尿病の診断と治療の急速な展開)

関連画像

CSI マイアミ メガリン メガリン・エキカンウォーク Megalyn Echikunwokeメガリン・エキカンウォーク main.jpgメガリン・エキカンウォーク


★リンクテーブル★
リンク元LDL受容体関連タンパク質2
関連記事リン」「メガ

LDL受容体関連タンパク質2」

  [★]

LDL-receptor related protein 2
メガリンLDLレセプター関連タンパク質2

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





メガ」

  [★]

megaM
巨大メチオニンモル濃度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡