ムンプス

出典: meddic

流行性耳下腺炎

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/12 18:00:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 麻疹アウトブレーク : その後
  • 松井 祥子,高倉 一恵,島木 貴久子,野口 寿美,佐野 隆子,酒井 渉,北島 勲
  • 学園の臨床研究 (12), 1-4, 2013-03-00
  • … 富山大学では、2003年より医薬系キャンパスの入学者に対して、麻疹を含む4種感染症(麻疹・風疹・ムンプス・水痘) の抗体価をチェックし、病院実習前の感染予防対策を講じている。 …
  • NAID 120005257176
  • おたふくかぜ(ムンプス)ワクチン (第1土曜特集 小児用ワクチンUpdate) -- (予防接種各論)
  • ムンプス・水痘重症感染とワクチン : 最近の調査結果から (特集 わが国の予防接種体制の現状と課題)

関連リンク

原因はパラミクソウイルス科のムンプスウイルスで、飛沫感染、ならびに接触感染により 感染する。2歳から12歳の子供への感染が一般的であるが、他の年齢でも感染すること もある。通常耳下腺が関わるが、上記年齢層よりも年上の人間が感染した場合、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問102A016」「098G059」「108E035」「096H069」「086B062
リンク元流行性耳下腺炎」「生ワクチン」「mumps」「おたふく風邪
拡張検索ムンプスウイルス」「ムンプスワクチン」「ムンプス性睾丸炎

102A016」

  [★]

  • ムンプスについて正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102A015]←[国試_102]→[102A017

098G059」

  [★]

  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 098G058]←[国試_098]→[098G060

108E035」

  [★]

  • 予防接種後、他の種類の予防接種までに 4週以上の間隔をおいた方が良いのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 108E034]←[国試_108]→[108E036

096H069」

  [★]

  • 妊娠初期に感染した場合、児に最も影響が少ないウイルスはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096H068]←[国試_096]→[096H070

086B062」

  [★]

  • 疾患とのその合併症との組み合わせで適切なのはどれか
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

流行性耳下腺炎」

  [★]

epidemic parotiditis
ムンプス mumpsおたふくかぜ
ムンプスウイルス

特徴

病原体

疫学

  • 幼稚園、保育所、小学校で流行
  • 晩秋-春
  • 5-10歳

潜伏期間

  • 18-21日

感染経路

  • 飛沫感染

症状

[show details]

合併症

YN.H-79改変 uptodate.1

経過

  • 耳下腺腫脹は両側性に一週間続く

検査

  • 確定診断:急性期と回復期のペア血清でHIが4倍以上

治療

  • なし

予防

免疫

  • 罹患すると終生免疫を獲得

妊娠との関連

  • 不明
  • 胎児の流産、死産、催奇形性、心疾患が示唆されている
  • ワクチンは打てない。

法令

学校感染症

  • 第二種学校感染症:耳下腺腫脹が消失するまで出席停止

感染症法

  • 五類感染症<定点>小児科定点(週)

参考

uptodate

  • 1. [charged] ムンプスの疫学、臨床症状、診断および管理 - uptodate [1]
  • 2. [charged] ムンプスウイルスワクチン - uptodate [2]

国試




生ワクチン」

  [★]

live vaccine
Lワクチン、生菌ワクチン、弱毒化ワクチン弱毒生ワクチン live attenuated vaccine attenuated live vaccine
不活化ワクチンワクチン予防接種、弱毒株。混合ワクチン多価ワクチン予防接種ワクチン
  • 生きている細菌やウイルスの病原性が弱まった株をワクチンとしている。
  • メリット:
  • 生きているので、少量で長時間持続する免疫を得る
  • デメリット:
  • 副反応。毒性復帰が否定できない
  • 生ワクチンを接種したら次のワクチンを打つまでには1ヶ月空ける、

生ワクチン

まるぽおむすび(麻疹、風疹、ポリオ、黄熱、ムンプス、水痘、BCG)




mumps」

  [★] 流行性耳下腺炎ムンプス

WordNet   license wordnet

「an acute contagious viral disease characterized by fever and by swelling of the parotid glands」
epidemic parotitis

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「耳下腺(せん),お多福かぜ」

おたふく風邪」

  [★]

mumpsepidemic parotitis
流行性耳下腺炎ムンプス


ムンプスウイルス」

  [★]

mumps virus
流行性耳下腺炎ウイルス epidemic parotitis virusおたふくかぜウイルス
ウイルス



ムンプスワクチン」

  [★]

mumps vaccine
おたふく風邪ワクチン


ムンプス性睾丸炎」

  [★]

mumps orchitis
ムンプス性精巣炎




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡