ミネラル

出典: meddic

mineral
無機質 inorganic substance



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/04 19:39:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ミネラル実測データ(13)頼りにならない即席みそ汁
  • 食品と暮らしの安全 = Safety of our foods and life (318), 30-32, 2015-10
  • NAID 40020600925
  • ミネラ鑑定室 : 全国各地の愛読者からの鑑定依頼紹介
  • ミネラ = Minera : 地球の不思議発見!鉱物・化石・ジェムストーンのミネラル
  • NAID 40020600601
  • 聖なるものが宿る石 石の花
  • ミネラ = Minera : 地球の不思議発見!鉱物・化石・ジェムストーンのミネラル
  • NAID 40020600592

関連画像

不足しがちなミネラル10種類 花崗岩抽出液ミネラル水に含有 ミネラルの協力関係代表的なミネラルような作用は、個々のミネラル 10種類のミネラル

添付文書

薬効分類名

  • 代謝異常症用特殊粉乳

販売名

フェニルアラニン除去ミルク配合散「雪印」

禁忌

  • フェニルケトン尿症以外の患者[フェニルアラニンの不足を生じる可能性がある]

効能または効果

  • フェニルケトン尿症
  • 通常、本剤を用時に、溶解濃度が15〜20(w/v%)になるように温湯(70〜80℃)に溶解し、よく攪拌後経口投与する。
    血中フェニルアラニン濃度を定期的に測定しながら、本剤の投与量を定める。
  • 本剤の投与量の目安は、乳児期:60〜100g/日、幼児期前半(1〜2歳):100〜120g/日、幼児期後半(3〜5歳):120〜150g/日、学童期前半(6〜9歳):150〜200g/日、学童期後半及びそれ以後:200〜250g/日とするが、医師の指示により適宜増減する1)2)3)
    治療開始に際しては、下表の摂取フェニルアラニン量を一応の目安とし、空腹時血中フェニルアラニン濃度が、乳児期〜幼児期前半では2〜4mg/dL、幼児期後半〜小学生前半では2〜6mg/dL、小学生後半では2〜8mg/dL、中学生以後では2〜10mg/dLに維持されるように摂取フェニルアラニン量を定める1)2)3)
    本剤の計量は、秤を用いて量ることが望ましいが、簡易的に計量する場合は、添付の計量用スプーンを用いる。計量用スプーンの内容量はスリキリ1杯で約3gである。濃度別調製は下表を参照し溶解する。

  • 摂取フェニルアラニン量(目安)1)2)3)
年齢 摂取フェニルアラニン量(mg/kg体重/日)
0〜3箇月 70〜50
3〜6箇月 60〜40
6〜12箇月 50〜30
1〜2歳 40〜20
2〜3歳 35〜20
3歳以後 35〜15
調乳濃度(w/v%) 秤とり量 出来上がり(mL) 溶液100mL中の組成
フェニルアラニン(mg)
溶液100mL中の組成
たん白質(g)
溶液100mL中の組成
脂肪(g)
溶液100mL中の組成
炭水化物(g)
溶液100mL中の組成
灰分(g)
溶液100mL中の組成
エネルギー(kcal)
15 15g(スプーン5杯) 100 0 2.37 2.57 9.06 0.55 68.7
16 16g 100 0 2.53 2.74 9.67 0.59 73.3
17 17g 100 0 2.69 2.91 10.27 0.63 77.9
18 18g(スプーン6杯) 100 0 2.84 3.08 10.88 0.66 82.4
19 19g 100 0 3.00 3.25 11.48 0.70 87.0
20 20g 100 0 3.16 3.42 12.09 0.74 91.6

慎重投与

  • 血中フェニルアラニン濃度が2mg/dL以下に低下した患者[フェニルアラニン欠乏症状の発現する可能性がある]1)2)3)
  • 臨床症状、体重増加、血清たん白濃度、血色素濃度に変動が見られる患者[フェニルアラニン欠乏症状が発現している可能性がある]1)2)3)


★リンクテーブル★
リンク元mineral」「無機質」「鉱質」「鉱物」「inorganic substance
拡張検索ミネラルコルチコイドレセプター」「ミネラルスピリット」「脱ミネラル化」「ミネラルコルチコイド」「骨ミネラル化

mineral」

  [★]

  • n.
  • adj.
  • 鉱質の

WordNet   license wordnet

「relating to minerals; "mineral elements"; "mineral deposits"」

WordNet   license wordnet

「solid homogeneous inorganic substances occurring in nature having a definite chemical composition」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(動植物に対して)『無機物』 / 『鉱物』,鉱石 / 《複数形で》《英》炭酸水,清涼飲料(mineral water) / 鉱物の,鉱物質を含む」

WordNet   license wordnet

「composed of matter other than plant or animal; "the inorganic mineral world"」


無機質」

  [★]

inorganic substance, mineral
鉱質ミネラル鉱物



鉱質」

  [★]

mineral
ミネラル無機質鉱物


鉱物」

  [★]

mineral
鉱質ミネラル無機質

inorganic substance」

  [★] ミネラル無機質


ミネラルコルチコイドレセプター」

  [★]

mineralocorticoid receptor
  • (スペル注意)mineralocorticoid receptor
ミネラルコルチコイド受容体鉱質コルチコイド受容体ミネラロコルチコイド受容体


ミネラルスピリット」

  [★]

mineral spirit
ホワイトスピリット white spirit、工業用ガソリン4号
有機溶剤中毒予防規則、工業ガソリン



脱ミネラル化」

  [★]

demineralization
鉱質除去脱塩


ミネラルコルチコイド」

  [★] 鉱質コルチコイド


骨ミネラル化」

  [★]

bone mineralization




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡