ミトコンドリア遺伝暗号

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 29 ミトコンドリア遺伝暗号の推定進化経路(一般講演,第31回学術講演会講演要旨集)
  • 条虫におけるミトコンドリア遺伝暗号(発表論文抄録(2001))
  • 中尾 稔,横山 紀子,福長 将仁,伊藤 亮,ナカオ,ヨコヤマ,フクナガ,イトウ,M. Nakao,N. Yokoyama,M. Fukunaga,A. Ito
  • 福山大学薬学部研究年報 = Annual report of the Faculty of Pharmacy & Pharmaceutical Sciences, Fukuyama University 19, 72-73, 2001
  • NAID 120005499803

関連リンク

ミトコンドリアの遺伝暗号表は、細胞核や一般の原核生物で利用されている普遍暗号表 と比べて若干の差がある。顕著な例として通常では終止コドンであるはずのUGAが トリプトファンをコードしている場合が多いことが挙げられるが、例外も多く様々な生物で 少し ...
これは、動物の系統によって異なっており、後生動物の進化にともなって、ミトコンドリア 遺伝暗号表も進化したと考えられます。遺伝暗号の進化には、それに関わるmRNA( その元となるゲノム)、tRNA、アミノアシルtRNA合成酵素の少なくとも3つの要素が 関わっ ...

関連画像

 と筋肉を襲うミトコンドリア病データからモデル構築へ/遺伝 遺伝 暗号 普遍 暗号 表 ミトコンドリア遺伝暗号表


★リンクテーブル★
関連記事ミトコンドリア」「遺伝」「遺伝暗号」「トコン」「

ミトコンドリア」

  [★]

(ns)mitochondrion, (np)mitochondria
糸粒体コンドリオソーム chondriosome
細胞


組織学

  • 0.5x10umの回転楕円体。
FB.333
外膜---
膜間部
内膜--- クリステという構造を作っている
マトリックス
ミトコンドリア内膜にはNADH輸送タンパク質がない!!(FB.333)
解糖系で得られたNADHは、リンゴ酸-アスパラギン酸シャトルにより還元力がミトコンドリア内に送られる。(FB.309 図15-27,333)

ミトコンドリアゲノム

  • ヒトのミトコンドリアゲノム 16.6kb
  • mtDNAは二本鎖環状
  • mtDNA(染色体DNAとは独立したDNA。ミトコンドリアゲノム)は体細胞の100-1000倍存在すると言われている。
  • DNA修復機構を持たない。
  • DNAを保護する構造(ヒストン)がない
  • バクテリア型の転写・翻訳系を有する → クロラムフェニコールに感受性があり、特に幼児に顕著。

ミトコンドリア内膜

  • ミトコンドリア内膜を透過する物質(FB.391)
  CO2
  O2
  クエン酸  トリカルボン酸輸送経路
  ピルビン酸 輸送体により制御
  ATP 輸送体により制御
  ADP 輸送体により制御
  Pi 輸送体により制御
  Ca2+ 輸送体により制御
  リンゴ酸 輸送体により制御
  アスパラギン酸 輸送体により制御
  • ミトコンドリア内膜を透過できない物質
  アセチルCoA (トリカルボン酸輸送経路に乗せるために、クエン酸に変換)
  オキサロ酢酸 (リンゴ酸かアスパラギン酸に変換)

機能

  • 酸化的リン酸化  ⇔ 基質準位リン酸化
  • クエン酸サイクル
  • 脂肪酸酸化
  • アミノ酸分解
  • ヌクレオチド合成
  • 尿素回路
  • アポトーシスに関与



遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。



遺伝暗号」

  [★]

genetic code
[[]]
  • 遺伝子上のヌクレオチド配列とタンパク質のアミノ酸配列の間の相互関係を規定するもの。


トコン」

  [★]

ipecac, ipecacuanha root
ipecacuanhae radix
吐根
トコンシロップドーフル



号」

  [★]

issue
課題出版問題発行物問題点




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡