ミクソウイルス

出典: meddic

  • 細胞表面のシアル酸を含む特定の複合糖鎖をレセプターとして認識して結合 (SMB.462)
  • シアル酸を含む特定の複合糖鎖を切断・遊離させる酵素活性を有する (SMB.462)
赤血球凝集素(HA)とノイラミニダーゼ(NA)を有する


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • パラミクソウイルスの細胞侵入メカニズムの解明
  • 鶏および他の鳥におけるニューカッスル病の病態
  • オルソミクソウイルス

関連リンク

ミクソウイルス ムンプスウイルス 1 1 ヘルペスウイルス ヘルペスウイルス未同定 *2 1 7 単純ヘルペスウイルス1型 4 サイトメガロウイルス 2 合計 45 *2 未同定:同定試験を未実施のウイルス *3 NT(Not Type):同定試験にて型同定 1 ...
KAKEN Reserch Themes and Deliverables Database of Grants-in-Aid for Scientific Research Help Outline of KAKEN FAQ Japanese Back to previous page 鳥類に分布しているミクソウイルス, ペラミクソウイルスに関する研究 Research ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • アレルゲン検査薬

販売名

アレルゲンスクラッチエキス「トリイ」卵黄

効能または効果

診断

  • アレルギー性疾患のアレルゲンの確認
  • 用法及び用量
    診断
    通常乱刺または切皮法により皮膚面に出血しない程度に傷をつけ、本品1滴を滴下し、15〜30分後に膨疹径が対照の2倍以上または5mm以上を陽性とする。

重大な副作用

ショック、アナフィラキシー

(頻度不明)

  • ショック、アナフィラキシーを起こすことがあるので、観察を十分に行い、くしゃみ、蕁麻疹、血管浮腫、不快感、口内異常感、喘鳴、耳鳴等の異常があらわれた場合には、直ちに適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読みノイラミニダーゼ」「赤血球凝集素」「NA」「HA
リンク元myxovirus」「オルトミクソウイルス科
拡張検索パラミクソウイルス科」「オルソミクソウイルス」「パラミクソウイルス」「オルソミクソウイルス感染症
関連記事ウイルス

ノイラミニダーゼ」

  [★]

neur-aminidase, NA
シアリダーゼ
インフルエンザウイルス
  • 複合糖質糖鎖を切断し、シアル酸(ノイラミン酸のアシル誘導体の総称)を遊離させる酵素。
  • インフルエンザウイルスの出芽から遊離にかけて、宿主の複合糖鎖とインフルエンザウイルスのHAとの接着を切り離すために、ノイラミニダーゼが作用し複合糖鎖のシアル酸の部分を切断する。
  • sialic acidと隣接するオリゴ糖間の結合, α(2,6)-ケトシド結合, α(2-3)-ケトシド結合を切断する
  • ヘマグルチニンが結合している受容体のシアル酸と隣接糖類との結合を切断し、ウイルスを宿主細胞から遊離させる
  • 遊離後のウイルスの自己凝縮を阻害する
  • 気道内に分泌された粘液のシアル酸関連部位を切断し、ウイルス核酸を促進する
  • ヘマグルチニンの糖鎖を直接分解・修飾し、ウイルスの病原性に影響を及ぼす
  • 潜在型TGF-βの糖鎖部分を分解し、宿主細胞に細胞死を引き起こす活性化TGF-βに転換する。
  • ガラクトースとシアル酸の結合
  • α(2,6)結合:ニワトリ、カモ
  • α(2-3)結合:人の呼吸器上皮細胞


赤血球凝集素」

  [★]

hemagglutinin HA
血球凝集素ヘマグルチニンヘムアグルチニンインフルエンザ血球凝集素
赤血球凝集能


NA」

  [★]


HA」

  [★]


myxovirus」

  [★]

  • ミクソウイルス
influenza virusOrthomyxoviridaeorthomyxovirus

WordNet   license wordnet

「any of a group of RNA viruses including those that cause influenza and mumps」


オルトミクソウイルス科」

  [★]

Orthomyxoviridae
オルソミクソウイルスミクソウイルスインフルエンザウイルス


パラミクソウイルス科」

  [★]

Paramyxoviridae
ウイルス一覧
  • パラミクソウイルス属


オルソミクソウイルス」

  [★]

orthomyxovirus
ミクソウイルスインフルエンザウイルスオルトミクソウイルス科


パラミクソウイルス」

  [★]

paramyxovirus
パラミキソウイルス
ウイルス



オルソミクソウイルス感染症」

  [★]

Orthomyxoviridae infection


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡