マッチング

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/10/12 01:15:51」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

関連リンク

医師臨床研修マッチングとは. 概要 · 特徴 · 参加資格 · スケジュール · 組合せ決定の アルゴリズム図解 · 参加 ... 組合せ決定のアルゴリズム図解 マッチングのアルゴリズムを わかりやすく図解 · 研修病院・研修プログラム検索. 参加申込書(病院用)参加申込書 様式と ...
マッチング(Matching). マッチング (無線工学) - 電気回路で、エネルギーの伝達損失が 無いように回路を接続すること。インピーダンス ... マッチング (グラフ理論) - グラフ理論 において、グラフ中の枝集合で、互いに端点を共有しないもののこと。 ワインと食品の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元症例対照研究」「分析疫学
関連記事マッチ

症例対照研究」

  [★]

case-control study
ケース・コントロール研究
患者対照研究
症例対照法アトリビュータブル・リスクコホート研究分析疫学マッチング


特徴

  名称 患者対照研究 コホート研究
時間軸 後向き研究 前向き研究
調査の方法 既往調査、病歴調査 追跡調査
対象 曝露情報の
信頼性
患者の過去の記録やカルテに頼るため 信頼性は低い 現時点での曝露状況が判明しているので信頼性は高い
対象 偏り
バイアス
抽出の段階で、既に患者、対照群とも に偏りが発生している場合が多い 母集団から、要因の有無別に対照群が 抽出されるため、偏りは小さい
対象 まれな要因 評価不能 評価可能
調査 観察期間 なし 長期
調査 費用
労力
患者と対照のみを観察するので、費用・労力が少ない 大きな集団を長期に追跡しなければな らないので、費用・労力が多い
疾患 対照疾患 単一 複数
疾患 診断の正確性 正確性が高い 正確性が低い
→診断基準が必要
疾患 まれな疾患 可能 困難
解析 罹患率 計算不可 算出可能
解析 相対危険度 近似値の算出 算出可能
解析 寄与危険度 計算不可 算出可能

その他の特徴

  • 対照群は母集団を代表しているわけではない →対照は必ずしも健常者でなくともよい(同じ病院の他の疾病の患者が選ばれることが多い)
  • 交絡因子を考慮した調査対象の選択が必要である.
  • 統計学的検定にはカイ二乗検定などが用いられる

参考

  • はじめてケースコントロールシート2.5 Beginners’ Training Sheet for Case-control study
[display]http://spell.umin.jp/BTS_CCS2.5.pdf



分析疫学」

  [★]

analytic epidemiology, analytical epidemiology
マッチング



マッチ」

  [★]

match
一致対応調和匹敵整合




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡