マッチドペア法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 家族介護者の介護負担感と関連する因子の研究(第2報)マッチドペア法による介入可能な因子の探索
  • 平松 誠,近藤 克則,梅原 健一 [他]
  • 厚生の指標 53(13), 8-13, 2006-11-00
  • NAID 40015168073
  • 肥満児童の自己記録による食事調査と体重変動の検討
  • 齊藤 憲,立身 政信
  • 榮養學雑誌 54(6), 369-376, 1996-12-01
  • NAID 10027812485

関連リンク

マッチドペア法 matched-pair design. 並行試験のデザインの一種で、試験責任者が関連する諸因子に関して“同一”の被験者のペアを同定し、その後、一方が治療A、もう一方が治療Bを受けるようにランダム化を行うもの。ペアリングも参照 ...
記事「マッチドペア法」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「マッチドペア法」の掲示板でお願いします。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「マッチ」「ペア」「マッチドペア

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

マッチ」

  [★]

match
一致対応調和匹敵整合

ペア」

  [★]

pair
組み合わせ一対

マッチドペア」

  [★]

matched pair
対応対




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡