ボルナ病ウイルス

出典: meddic

Borna disease virusBDV
Borna病ウイルス

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 平成26年杉浦賞論文 ボルナ病ウイルスの神経病原性に関する研究
  • ストレス性脳機能障害におけるウイルス持続感染の影響
  • 西野 佳以,齋藤 敏之
  • 京都産業大学先端科学技術研究所所報 13, 69-80, 2014-07
  • NAID 110009810976
  • ボルナウイルス
  • 朝長 啓造
  • ウイルス 62(2), 209-218, 2012
  • … イルス目に属するボルナウイルス科ボルナウイルス属には,哺乳類に感染するボルナ病ウイルスと鳥類に感染する鳥ボルナウイルスが同定されている.ボルナウイルスは神経系組織に好んで感染することが知られており,自然感染した動物ではさまざまな神経疾患を発症することが明らかとなっている.ボルナ病ウイルスはウマやヒツジの伝染性脳脊髄炎(ボルナ病)の原因であり,中枢神経系への …
  • NAID 130004470989

関連リンク

はじめに ボルナ病(Borna disease)は,ヨーロッパ中東部にお いて250年以上前より知られていたウマの神経症状を主徴 とする疾患である.その名前は,1885年,ドイツ東部サク ソニー地方のボルナという町においてこの疾患の大発生 ...
ボルナ病の原因となる好神経性のボルナ病ウイルス(Borna Disease Virus; BDV)は、ウマの他にも、ヒツジ、ウシ、ネコ、ダチョウ、イヌなどの動物にも自然感染する。また、BDVは鳥類から齧歯類、さらには霊長類までの幅広い動物に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元Borna disease virus」「Borna病ウイルス」「BDV
関連記事ウイルス」「」「ボルナ病

Borna disease virus」

  [★]

BDV


Borna病ウイルス」

  [★]

Borna disease virus
ボルナ病ウイルス


BDV」

  [★]

  • ボルナ病ウイルス
Borna disease virus


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患


ボルナ病」

  [★]

Borna disease
Borna病




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡