ボタロー

出典: meddic

和文文献

  • ボタロウムシと白蝋--中国における伝統的生産技術とその検証
  • 梅谷 献二,河合 省三
  • ビオストーリー 1, 98-108, 2004-07
  • NAID 40006594157

関連リンク

ボタロー管(ぼたろーかん)とは、胎児期に見られる肺動脈と大動脈をつなぐ血管のことである。動脈管ともいう。 母胎内で、血液を全身へ送る通り道として重要な役割を担っている。これを発見したイタリアの外科医ボ
動脈管開存[どうみゃくかんかいぞん] (ボタロー管開存[ぼたろーかんかいぞん]) 胎児期には開存している大動脈と肺動脈をつなぐ動脈管は生後2~3日で閉鎖しますが、その後も開存している病気です。

関連画像

 造影CTをして心臓と血管の走り猫の動脈管開存症の症状 メリーズ赤ちゃん相談室 循環器系についてです。胎児の


★リンクテーブル★
拡張検索ボタロー管開存症

ボタロー管開存症」

  [★]

patent ductus Botalli
動脈管開存症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡