ホスファチジルグリセロール

出典: meddic

phosphatidylglycerol, PG PtdGro
1,2-ジアシルグリセロホスホグリセロール sn-1,2-diacylglycerophosphoglycerol



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Chemoenzymatic Synthesis of Phospholipid Hydroperoxides
  • 馬場 直道,米田 健司,笹倉 敬司,繁田 泰民,岸田 靖弘,青石 晃宏,大同 浩子,中島 修平,岩佐 順吉,田原 正一,金子 孝夫,松尾 光芳,清水 昌
  • 岡山大学農学部学術報告 99(1), 71-84, 2010-02-01
  • 健康正常人の血液などの組織中にはリン脂質過酸化物が極微量で存在し,疾病や老化によってその濃度が顕著に上昇する事が知られている.その事が明らかにされた当初は,極めて複雑な混合物をなす生体脂質中に含まれる不安定な極微量の過酸化脂質を単離・構造決定する事は殆ど不可能と考えられていた.現在もなお,そのような脂質過酸化物を生体組織から純粋に取り出し,構造決定したという報告は無い.従ってそのような分子種の化学 …
  • NAID 120002309178
  • ホスファチジルグリセロール含有リポソームへのタンパク質の保持特性に及ぼす脂質組成の影響
  • 村上 直,藤田 哲也,小野 努,境 慎司,井嶋 博之,川上 幸衛
  • 化学工学論文集 32(6), 514-517, 2006-11-20
  • ホスファチジルコリン(PC)およびホスファチジルグリセロール(PG)よりなるPC/PGリポソームにおいて,脂質組成がその表面特性およびタンパク質の保持特性に及ぼす影響について検討した.PGのモル分率増大とともにPC/PGリポソームの表面電荷および表面組成は変化を示し,タンパク質の保持量および保持形態にも影響を及ぼした.PC/PGリポソームでは,タンパク質の保持特性はリポソームとの間の非静電的な相互 …
  • NAID 10018401857

関連リンク

ホスファチジルセリンはホスファチジルエタノールアミンのメチル化によっても生じる。。 スフィンゴリン脂質( ... ホスファチジルセリン - ホスファチジルエタノールアミンをメチル化 した構造を持つ。 ホスファチジルグリセロール - 植物の葉などに多く含まれる。 ...

関連画像

ホスファチジルグリセロール ホスファチジルセリン 卵黄リゾレシチン自己集合系の一形態:二重膜膜脂質の構造を簡単に書くと Category:LBG


★リンクテーブル★
先読みPG
リンク元1,2-ジアシルグリセロホスホグリセロール」「フォスファチジルグリセロール」「phosphatidylglycerol

PG」

  [★]

プロスタグランジン

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「parental guidance(映画の観客指定で)親の認可[映画]」


1,2-ジアシルグリセロホスホグリセロール」

  [★]

sn-1,2-diacylglycerophosphoglycerol
ホスファチジルグリセロール


フォスファチジルグリセロール」

  [★]

phosphatidylglycerol
ホスファチジルグリセロール


phosphatidylglycerol」

  [★] ホスファチジルグリセロール




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡