ベンダザック

出典: meddic

bendazac
ジルダザックイワザックジベンザック
ベンダゾリン酸鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤


和文文献

  • L-300軟骨の皮膚潰瘍に対する臨床的有用性の検討 : ベンダザック^【○!R】軟膏を対照薬とした controlled comparative study
  • ステロイド酒さ,単純性疱疹,帯状疱疹に対するベンダザックの使用経験

関連リンク

ジルダザックとは?ベンダザックの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
ジルダザックとは?ベンダザックの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:病気別版) ... 注意! すべての副作用を掲載しているわけではありません。いつもと違う、「おかしいな」と感じたら早めに受診 ...

関連画像

ベンダーリュックサック週刊ロボザック完結号の85号 素材:ポリエステル100%。2〜4  水圧・マザック・オークマ等アマダ製2.0m油圧ベンダー RG-50 すずまりや - シップ装備(単一

添付文書

薬効分類名

  • 非ステロイド系外用剤
       -抗潰瘍・抗炎症-

販売名

ジベンザック軟膏 3%

組成

成分・含量

  • 1g中 ベンダザック 30mg

添加物

  • ワセリン、ステアリルアルコール、ステアリン酸、ミリスチン酸イソプロピル、流動パラフィン

効能または効果

  • ・褥瘡、放射線潰瘍、熱傷潰瘍
  • ・帯状疱疹、乳幼児湿疹、急性湿疹、慢性湿疹、接触性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬
  • 皮膚潰瘍類
    本品の適量を1日数回患部に塗布する。なお、必要に応じて1日1〜2回の貼布療法を行う。
  • 炎症性皮膚疾患
    本品の適量を1日数回患部に塗布する。症状によりODT療法、ステロイド外用剤の併用を行う。

薬効薬理

生物学的同等性試験

  • ラット足蹠を用いたカラゲニン誘発浮腫抑制試験、モルモットを用いたヒスタミンによる血管透過性亢進抑制試験、マウスを用いた酢酸塗布による局所抗炎症試験において、ジベンザック軟膏3%及びジベンザッククリーム3%と標準製剤の抗炎症効果を比較した。
    その結果、ジベンザック軟膏3%及びジベンザッククリーム3%と標準製剤の比較でその効果に統計的な差は見られなかった。1)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ベンダザック (Bendazac)

化学名

  • [(1-Benzyl-1H-indazol-3-yl)oxy]acetic acid

分子式

  • C16H14N2O3

分子量

  • 282.29

融点

  • 160〜164℃

性状

  • 本品は白色の結晶性の粉末で、においはなく、味は苦い。
    本品はアセトンにやや溶けやすく、エタノール(95)にやや溶けにくく、ジエチルエーテルに溶けにくく、水にほとんど溶けない。
    本品は温炭酸水素ナトリウム試液に溶ける。


★リンクテーブル★
先読み鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤
リンク元ベンダゾリン酸」「bendazac

鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤」

  [★]

商品

</rad>


ベンダゾリン酸」

  [★]

bendazolic acid
ベンダザック

bendazac」

  [★]

ベンダザック

bendazolic acid




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡