ヘマトキシリン・エオジン染色法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ホタテガイ由来炭酸カルシウム・サケコラーゲン複合体による骨増生に関する研究
  • 新井田 淳,広瀬 由紀人,赤木 誉,王 宝禮,越智 守生
  • 日本口腔インプラント学会誌 25(1), 3-12, 2012
  • … mL のSAC に0 g または0.014 g のCCSS が含まれた.SACと0.014 g CCSS 含有のSAC 複合体は,4週間の雄ウイスター・ラットの頭頂骨に埋入し2週間後,頭頂骨は複合体とともに摘出され,ヘマトキシリンエオジン染色法とアザン・マロリー染色法で染色した.<br/>SAC 構造はウシのものと同様に観察された.しかし,SAC コラーゲン線維はウシのものより多孔性であった.組織学的標本では,新生骨 …
  • NAID 130004631862
  • エポン包埋切片でのヘマトキシリンエオジン染色法について(短報)

関連リンク

病理組織標本の中心となる染色法の一つであり、非常に重要である。 ヘマトキシリンで核を青藍色に、エオシンで細胞質・線維類や赤血球をピンク色に染める。通常まずこのH&E染色を行い組織の全体像を観察し、必要に応じ特殊染色を ...
染色法 目的 結果 備考 ヘマトキシリン・エオジン (HE) 染色 一般染色 細胞核,軟骨,細菌,未脱灰石灰化部-青藍色 (ヘマトキシリン) 細胞質,結合組織,筋組織,赤血球-種々の紅~赤紅色 (エオジン) すべての染色の基本染色

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事染色法」「リン」「」「ヘマトキシリン」「染色

染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

ヘマトキシリン」

  [★]

hematoxylin、((古))haematoxylin


染色」

  [★]

staining
染色法





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡