ヘキサミン

出典: meddic

hexamine
ヘキサメチレンテトラミン hexamethylenetetramine、メテナミン methenamine
ウロナミンヘキサミン
マンデル酸ヘキサミン hexamine mandelate


参考

  • 1. ヘキサメチレンテトラミン - wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/18 16:43:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鉄(III)担持カルボキシメチル化ペンタエチレンヘキサミン型キレート樹脂を用いるヒ素の固相抽出分離
  • 梶原 健寛,前馬 恵美子,加賀谷 重浩,井上 嘉則,上茶谷 若,梁井 英之,齊藤 満,遠田 浩司
  • 分析化学 = Japan analyst 60(8), 629-634, 2011-08-05
  • NAID 10029340950
  • ヘキサミンとの反応によるアルミニウム塩水溶液からのゲル状水酸化アルミニウムの生成
  • 佐藤 太一
  • 資源と素材 : 資源・素材学会誌 : journal of the Mining and Materials Processing Institute of Japan 112(3), 191-195, 1996-03-25
  • NAID 10001847103
  • β-ジケトン類とヘキサミンの反応(第4報) : アセトアセトアニリドとヘキサミンより生成する1,4-ジヒドロピリジン誘導体とその中間体の構造
  • 野村 正幸,豊嶋 幸子,佐藤 寛次 [他]
  • 秋田大学教育学部研究紀要. 自然科学 49, 29-33, 1996-03
  • NAID 110000102602

関連リンク

三菱ガス化学オフィシャル 製品紹介|ヘキサミンのページです。主な用途:硬化剤、発泡剤、ゴム加硫促進剤、医薬。生産工場、荷姿、物性、関連法規、危険有害性の分類、製品規格など。 ... 化学式 C 6 H 12 N 4 分子量 140.2 外観等
包装に更なる改善を加え、紙袋による供給を可能にしました! [品名] ヘキサミン(Hexamine) [用途] 鋳型凝固剤 [原産地] 中国、ロシア [包装] 25KG紙袋(外側:1枚紙袋、内側:1枚ナイロン)×40袋シュリンクラップオンパレット
無機化学品、有機化学品、有機溶剤を幅広く取り揃えております。 ... 別 名 ヘキサミン 荷 姿 20kg袋、300kg、500kgフレコン 性 状 白色の結晶性粉末か無色の光沢ある結晶。ほとんど無臭。

関連画像

ヘキサミンヘキサミンの固体燃料(firestarter ヘキサミン(Hexamine)ヘキサミン含有排水の処理方法性 状

添付文書

薬効分類名

  • 尿路消毒剤

販売名

  • ヘキサミン静注液2g「ニッシン」

組成

  • ヘキサミン静注液2g「ニッシン」は、1管5mL中にヘキサミン2gを含有する。

禁忌

  • 腎不全のある患者[体内に蓄積し、毒性を示すおそれがある。]
  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎)
  • ヘキサミンとして、通常成人1日1〜2gを静脈内注射する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

薬効薬理

  • ヘキサミンは尿中で分解してホルムアルデヒドを遊離し、尿に防腐性を与える。1)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ヘキサミン(Hexamine)

化学名

  • 1,3,5,7-Tetraazatricyclo〔3,3,1,13,7〕decane

分子式

  • 6124

分子量

  • 140.19

性 状

  • 本品は無色の光沢のある結晶又は白色の結晶性の粉末で、においはない。水に溶けやすく、エタノール(95)にやや溶けやすく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    本品は約260℃で昇華する。
    本品は点火するとき、無煙の炎をあげて燃える。


★リンクテーブル★
先読みmethenamine
リンク元マンデル酸」「ウロナミン」「メテナミン」「泌尿器官用剤」「hexamine
拡張検索マンデル酸ヘキサミン」「チオシアン酸カルシウムヘキサミン

methenamine」

  [★]

WordNet   license wordnet

「antibacterial agent (trade names Mandelamine and Urex) that is contained in many products that are used to treat urinary infections」
Mandelamine, Urex


マンデル酸」

  [★]

mandelic acid
ウロナミンヘキサミン

概念

参考1
  • 芳香族αヒドロキシ酸の一種。分子式 C8H8O3。形状は白色結晶で、水及び大半の一般的な有機溶媒に溶解する。
  • マンデル酸は苦扁桃(アーモンド almondの一種)の抽出物を希塩酸で加熱したものから発見されており、ドイツ語のアーモンドを意味するMandelが語源となっている。
  • 抗菌作用を有し、通常マンデル酸塩(マンデル酸ヘキサミン)として膀胱炎、腎盂炎など尿路感染症の尿路消毒剤として用いる。
  • ヘキサミンが尿中でホルムアルデヒドに分解して防腐作用を発揮し、マンデル酸は尿を酸性化する。

構造

バニリルマンデル酸はマンデル酸をベースとしてバニリン酸の置換基に似ているという意味で命名がなされた?
  • マンデル酸
  • バニリン酸

臨床関連

benzen-ring-CH2=CH2 → benzen-ring-CH(OH)-COOH

参考

  • 1. wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E9%85%B8


ウロナミン」

  [★] ヘキサミン

  • 販売中止となっている。
  • 類似作用薬品として五淋散があるよう。

参考

[display]http://www.drugsinfo.jp/2007/08/08-141200
[display]http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/db/medis/2/2511001F1020.html
[display]http://www.okusurinavi.com/QA/show/2008011000001.html


メテナミン」

  [★]

methenaminemethenamine hippurate
ヘキサミン馬尿酸メテナミンヒプル酸メテナミン


泌尿器官用剤」

  [★]

商品


hexamine」

  [★]

ヘキサミン

hexamine mandelatemethenamine

マンデル酸ヘキサミン」

  [★]

hexamine mandelate
ヘキサミン


チオシアン酸カルシウムヘキサミン」

  [★]

calcium hexamine thiocyanate




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡