プロトンチャネルとしてのサーモゲニン

出典: meddic

[[]]
H+輸送チャネル, プロトン輸送チャネル
[[]]


H+輸送チャネル, プロトン輸送チャネル

関連リンク

生体膜の内側と外側にプロトンの濃度の差を生じさせることが目的であり、このプロトン 濃度勾配を利用して、最終的にATP合成酵素がATPを生成する。ここでいう膜 ... 電子 伝達体としてユビキノンを還元してユビキノールを生じ、次の複合体IIIに電子伝達を行う。
膜間で隔てられた二つの相間のプロトン勾配を利用してATPは生. 産される。 という事 です。 ... 電機”を、逆にATPで動くモーターとして観察したのです。それだ ..... になります。 すなわちある種のチャンネル蛋白質は、共役を破壊し ... サーモゲニン. 膜間スペース(P 側). マトリックス(N側). さて、プロトン勾配がサーモゲニンを通じて緩和されてしまうので .

関連画像

20080417_1.jpg図2.M2プロトンチャネルのpH Voltage-gated proton channnelfigure1プロトン開閉型尿素チャネル Physiol.in press)(図)


★リンクテーブル★
関連記事チャネル」「プロトンチャネル」「サーモゲニン」「プロ」「プロトン

チャネル」

  [★]

channel
チャンネル



プロトンチャネル」

  [★]

[[]]
proton channel
[[]]
proton channel


サーモゲニン」

  [★]

[[]]
thermogenin
[[]]


thermogenin


プロ」

  [★]

pro

プロトン」

  [★]

protonH+
水素イオン陽子




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡