プロセシング部位

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • コイカテプシンBの一時構造とmRNAの発見
  • Tan Yan,長富 潔,長江 真樹 [他],原 研治
  • 長崎大學水産學部研究報告 87, 7-13, 2006-03
  • … 他生物由来カテプシンBのプロセシング部位と相同なアミノ酸配列を持つことから、コイカテプシンBは重鎖と軽鎖からなる二本鎖構造で機能していると考えられた。 …
  • NAID 110004473023
  • 葉緑体遺伝子群の転写開始点および転写産物のプロセシング部位の体系的な解析(平成16年度修士論文要旨)

関連リンク

とによ り) その分泌とプロセシングを解析した。 (ー) 前駆体のプロセシングと分泌顆粒へ の貯留との関係について明らかにするために, プロレニ. ンのプロセシング部位に存在 する塩基性アミ ノ酸対をLyaーArgからLys一Gーnに改変した変異プロ. レニンcDNAを イ ...

関連画像

を形成しmiRNAのプロセシング  CCK33プロセシング部位の切断選択的スプライシング ヒスタミンによる免疫制御


★リンクテーブル★
関連記事部位」「プロ

部位」

  [★]

sitelocuslocilocation
位置遺伝子座サイト座位場所


プロ」

  [★]

pro




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡