プロゲスチン

出典: meddic

progestin
ゲスターゲン gestagenプロゲスターゲン progestogen黄体ホルモン作用物質 progestational agentプロゲステロン作用薬
[show details]
  • 卵巣の黄体から分泌される黄体ホルモンと同様の黄体ホルモン活性を有する物質の総称。黄体ホルモン活性を持つ天然のものがプロゲステロン
  • 妊娠の維持、月経異常などに用いられる。また経口避妊薬としても用いられる。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 術後薬物療法による子宮内膜症の長期管理 (AYUMI 子宮内膜症・子宮腺筋症治療の新展開)
  • 高村 将司,甲賀 かをり,大須賀 穣
  • 医学のあゆみ 249(13), 1289-1292, 2014-06-28
  • NAID 40020099917
  • 内分泌製剤の併用による子宮内膜症の管理 (AYUMI 子宮内膜症・子宮腺筋症治療の新展開)
  • 特徴と使い方 (今月の臨床 性ホルモン製剤を使いこなす) -- (プロゲスチン製剤)
  • 種類と剤型 (今月の臨床 性ホルモン製剤を使いこなす) -- (プロゲスチン製剤)
  • 齊藤 奈津穂,山下 能毅,大道 正英
  • 臨床婦人科産科 68(6), 538-543, 2014-06
  • NAID 40020118792

関連リンク

人工的に合成された、黄体ホルモン作用を持つホルモン類似物質を治療目的で投与 する場合があるが、これらの黄体ホルモン類似物質はプロゲスチン (progestin)または プロゲストーゲン (progestogen) と総称される。プロゲステロンは錠剤として経口投与 される ...
プロゲスチンとは人工的に合成された黄体ホルモン作用を持つ物質のことを言います。 プロゲスチンの基本骨格はステロイド骨格からなるため、各種ステロイドホルモンへの 作用を考慮しながら、開発が進められてきました。例えば、アンドロゲン作用を持つと、 ...
監修:聖路加国際病院 副院長/女性総合診療部 部長 百枝. 子宮内膜症治療における プロゲスチン; 黄体ホルモン(ジエノゲスト)療法とは · インフォームドコンセントのポイント · ガイドライン関連情報 · トップ >; 子宮内膜症治療におけるプロゲスチン ...

関連画像

有効 成分 の 配合 量 による 関係 学会 は エストロゲン Follow プロゲスチンをなくした新しいプロゲスチン プロゲスチン プロベラ 2 5mg ジエノゲストの化学構造女性ホルモン 補充 療法 は 988-1.jpeg


★リンクテーブル★
先読みprogestational agent」「progestogen
リンク元黄体機能不全」「progestin」「プロゲステロン作用薬」「ホルムストローム療法」「ゲスターゲン検査
拡張検索エストロゲン・プロゲスチン負荷テスト」「合成プロゲスチン」「エストロゲン-プロゲスチン負荷テスト」「エストロゲン・プロゲスチン負荷試験」「プロゲスチン負荷試験
関連記事プロ

progestational agent」

  [★]

gestagenprogestagenprogestinprogestogen


progestogen」

  [★] プロゲスターゲン


黄体機能不全」

  [★]

luteal insufficiency, corpus luteum insufficiency, luteal phase deficiency, luteal dysfunction
黄体プロゲスチン
[show details]


概念

  • 黄体ホルモン(プロゲステロン)分泌不全により、子宮内膜が分泌期に至らない、体温の上昇、高温相の持続の異常をきたす。

治療はプロゲステロン投与で黄体ホルモンを補うか、あるいはヒト絨毛ゴナドトロピン hCGで黄体を刺激する。

定義

参考1

  • 「黄体からのエストロゲンとプロゲステロンとの分泌不全により、子宮内膜の分泌性変化が起こらないものをいう。妊卵の着床障害による不妊原因として重要である。」(日本産科婦人科学会)

G9M

  • 1. 黄体期中期の血中プロゲステロン<10ng/ml (通常は5-28ng/mlくらい)
  • 2. 基礎体温
  • 2-1. 低温相から高温相の移行に3日要する
  • 2-2. 高温相は10日以内
  • 2-3. 高温相と低温相の差が0.3℃以内 (正常は0.3-0.6℃の上昇)
  • 3. 子宮内膜日付診:正常月経周期と3日以上のずれ

治療

  • 1. 黄体ホルモンの直接的/間接的補充
  • 1-1. ゲスターゲンの周期的投与
  • 1-2. 黄体機能刺激療法
  • 2. 排卵誘発法
  • 2-1. クロミフェン療法
  • 2-2. ゴナドトロピン療法(hMG-hCG療法)

参考

  • 1. クリニカル・カンファレンス 4.不育症の病態解明と治療の展望 3)黄体機能の視点から - 日産婦誌55巻9号
http://www.jsog.or.jp/PDF/55/5509-249.pdf



progestin」

  [★] プロゲスチン

WordNet   license wordnet

「any of a group of steroid hormones that have the effect of progesterone」
progestogen


プロゲステロン作用薬」

  [★]

progestational agent
プロゲスチンプロゲストーゲンプロゲスターゲンゲスターゲン


ホルムストローム療法」

  [★]

Holmstrom therapy
プロゲスチン=ゲスターゲン


ゲスターゲン検査」

  [★]

gestagen test
プロゲスチンゲスターゲン


エストロゲン・プロゲスチン負荷テスト」

  [★]

estrogen-progestin challenge test
エストロゲン・プロゲスチン負荷試験
プロゲスチンエストロゲン


合成プロゲスチン」

  [★]

synthetic progestin
プロゲステロン同類物


エストロゲン-プロゲスチン負荷テスト」

  [★] エストロゲン・プロゲスチン負荷テスト


エストロゲン・プロゲスチン負荷試験」

  [★] エストロゲン・プロゲスチン負荷テスト


プロゲスチン負荷試験」

  [★]

progesterone challenge test
Pテスト


プロ」

  [★]

pro




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡