フルニエ歯

出典: meddic

Fournier tooth Fournier's tooth
フルニエー歯ムーン歯 Moon tooth、桑実状臼歯 mulberry molar蕾状臼歯 bud molar
先天性梅毒
  • 先天性梅毒による歯の形成異常
  • 主として第一大臼歯に認められる。
「unblossomed rosebud」「mulberry flower」「Fournier's tooth」「Moon's molar」 (参考1)


参考

  • 1.
[display]http://www.iansa.eu/papers/IANSA-2010-01-02-horackova.html
写真
[display]http://www.iansa.eu/papers/IANSA-2010-01-02-horackova-web-images/hor09_opt.jpeg




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

臼歯に現れた場合、一般には柔実臼歯、苺状歯と呼ばれ、ムーン歯(Moon's tooth)またはフルニエ歯(Fournier's tooth)ともいう。 4)結節の異常:形の異常は結節の異常発達による場合が多い。乳歯にみられる異常結節には乳前 ...
先のコンテンツでは歯牙の発生・形成時期における様々な障害により発生する疾患についてお話しましたが、このコンテンツでは、歯の形成障害を引き起こす具体的な原因について見ていきます。
パン工房 フルニエ<<作成日時:2010/07/2619:34>> ブログ気持玉0/トラックバック0/コメント0 大阪府和泉市にあるパン屋さんに行きました。 バゲット 外はサック中はふわふわで香ばしくて小麦のいい香りがして噛めば噛むほど甘みが ...


★リンクテーブル★
先読み先天性梅毒
関連記事

先天性梅毒」

  [★]

congenital syphilis
syphilis congenita
先天梅毒
早発性先天梅毒
[show details]

概念

  • 経胎盤的に梅毒トレポネーマが胎児に感染して発症する。

疫学

  • 妊娠13週までは胎児の感染率が低い。
  • 胎盤の発達と関係。妊娠7週から形成が始まり、妊娠4ヶ月末(妊娠15週末,妊娠前期末)に完成。

病型

  • 1. stillbirth, 2.infantile syphilis, 3. late/tardive congenital syphilis (BPT.704)

1. stillbirth

2.infantile syphilis

3. late/tardive congenital syphilis

症状

G10M.179
  • 水頭症、難聴、老人様顔貌、鼻炎、粘膜斑(梅毒性天疱瘡)、黄疸、貧血、点状出血、パロー仮性麻痺、肝脾腫、骨軟骨炎
  • 脛骨の変形
  • 梅毒トレポネーマが骨膜に存在することで形質細胞中心の炎症が起こる → 脛骨の内側と前方に骨膜への骨の蓄積が起こる(サーベル状脛骨フルニエ脛骨)

USMLE

  • Q book p.289 10


歯」

  [★]

(ns.)tooth (np.)teeth
歯牙

種類









★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡