フラボン

出典: meddic

flavone



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/10/03 20:20:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 〔研究ノート〕慢性腎臓病モデルラットの骨密度維持に対する食餌アルギニンあるいは大豆イソフラボン抽出物投与の有効性評価に関する基礎的研究
  • 間野 琴子,宮内 智美,春宮 覚,海老沢 秀道
  • 學苑 866, 47-55, 2012-12-01
  • The present study was carried out to determine whether dietary isoflavone and arginine could preserve the renal function and prevent renal injury and bone mineral density loss in the chronic kidney di …
  • NAID 110009491056
  • ヒスチジンの抗肥満作用に対する大豆イソフラボンの促進作用に関する研究
  • 中島 滋,大森 悦子,田中 香
  • 日本保健医療学会全国学術大会学術報告論文集 = Annual conference of the Japanese Academy for Health and Medical Treatment 2012年度, 15-18, 2012-11-23
  • NAID 40019501349

関連リンク

選びぬかれた素材の味と洗練された料理人が織りなす深い味わい「フラボン弐番館」八女市のレストランです ... What'News 2011/4/4 RKB放送「今日感テレビ」で当店が 紹介されました! 2012/11/8 平成24年度福岡県食品衛生大会に ...
フラボン (八女市その他/洋食)の店舗情報は食べログでチェック!口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

関連画像

 対応ラグ 『フラボン味噌フラボンぼん 9個セットバイオフラボンプラス30フラボンの本を紹介しますフ ラボン の 秘密 の 花園 top フラボンの本 や 興味のある本

添付文書

薬効分類名

  • 骨粗鬆症治療剤

販売名

ムービニン錠200mg

組成

成分・分量(1錠中)

  • 日局イプリフラボン 200mg

添加物

  • 乳糖水和物、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム

効能または効果

  • 骨粗鬆症における骨量減少の改善
  • 通常、成人には1回1錠(イプリフラボンとして200mg)を1日3回食後経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 消化性潰瘍又はその既往歴のある患者[消化性潰瘍、胃腸出血等が発現又は悪化する可能性がある。]

重大な副作用

  • 消化性潰瘍、胃腸出血(頻度不明):消化性潰瘍、胃腸出血等を発現又は悪化させることがあるので、このような場合には本剤の投与を中止し、適切な処置を行うこと。また、消化性潰瘍又はその既往歴のある患者には慎重に投与すること。
  • 黄疸(頻度不明):黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • イプリフラボンは直接骨に作用して、骨吸収の抑制作用を示すとともに、カルシトニン分泌を促進することによっても間接的に骨吸収抑制作用を示す。

有効成分に関する理化学的知見

  • 一般名:イプリフラボン (Ipriflavone)
  • 化学名:7-(1-Methylethyl)oxy-3-phenyl-4H-chromen-4-one
  • 構造式:
  • 分子式:C18H16O3
  • 分子量:280.32
  • 性状 :イプリフラボンは白色〜帯黄白色の結晶又は結晶性の粉末である。アセトニトリルにやや溶けやすく、メタノール又はエタノール(99.5)にやや溶けにくく、水にほとんど溶けない。光により徐々に黄色となる。
  • 融点 :116〜119℃


★リンクテーブル★
リンク元flavone」「2-フェニルクロモン
拡張検索イプリフラボン」「αナフトフラボン
関連記事ラボ

flavone」

  [★] フラボン

WordNet   license wordnet

「a colorless crystalline compound that is part of a number of white or yellow plant pigments」


2-フェニルクロモン」

  [★]

2-phenylchromone
フラボン


イプリフラボン」

  [★]

ipriflavone
アスオストアンブジールイバナシンイプリプラストイプリフラボンオステンコバステンサイポリンフィオランスフラボステンムービニンモンタルジー
イソフラボンフラボノイドムラサキウマゴヤシ

概念

  • 牧草ムラサキウマゴヤシに含まれるフラボノイドであるイソフラボン誘導体の1つ。

作用

  • 骨吸収抑制作用:直接的な骨吸収抑制作用、及びエストロゲンのカルシトニン分泌促進作用を増強。
  • 実験的骨粗鬆症モデル動物における骨量減少を抑制することが認められている。

適応

  • 骨粗鬆症における骨量減少の改善

添付文書

  • オステン錠200mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3999008F1273_1_06/3999008F1273_1_06?view=body




αナフトフラボン」

  [★]

alpha-naphthoflavone
α-ナフトフラボン


ラボ」

  [★]

laboratorylabo
研究室実験室検査室




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡