フォルクマン拘縮

出典: meddic

Volkmann contracture, Volkmann's contracture
阻血性拘縮 ischemic contracture貧血性拘縮 anemic contracture


原因

  • 上腕骨顆上骨折
  • 局所の出血、蘇結語の腫脹、長期の上肢圧迫、熱傷。コンパートメント症候群の最終的な結果

病態

  • 壊死に陥った筋組織が繊維組織で弛緩され、筋間を走行する神経に阻血性、圧迫性の麻痺を発生させる。

症状

  • 前腕部屈筋群の非可逆性結合組織性変化による筋拘縮

参考

  • 1. Volkmann拘縮の説明。但し英語


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 病態生理 上腕骨顆上骨折 (キーワードでカンタン理解! 整形外科疾患の病態生理と術前術後ケア) -- (肩?肘)
  • Volkmann拘縮に対するリハビリテーション (上肢外傷のリハビリテーション)
  • 石橋 律子,木森 研治
  • Monthly book medical rehabilitation (67), 67-70, 2006-06
  • NAID 40007371188

関連リンク

フォルクマン拘縮(前腕部のコンパートメント症候群)。フォルクマン拘縮(前腕部の コンパートメント症候群)とはどんな病気か 四肢の筋肉、血管、神経組織は、筋膜や骨 間膜などによって囲まれており、この閉鎖空間をコンパートメントといいます。外傷など により ...
フォルクマン拘縮について. 主として小児の肘関節部外傷(とくに上腕骨顆骨折に多い) に続発する前腕部屈筋部の非可逆性結合組織性変化による筋拘縮ををいう。フォン・ フォルクマン(1881)がこの特有な類を示す筋拘縮を初めて記載してから、この型の拘 縮 ...

関連画像

骨折による腫れや出血等による もっと見る公園


★リンクテーブル★
リンク元区画症候群」「上腕骨顆上骨折」「前腕阻血性拘縮」「貧血性拘縮」「Volkmann contracture
関連記事クマ」「拘縮

区画症候群」

  [★]

compartment syndrome
コンパートメント症候群 コンパートメントシンドローム筋区画症候群

好発部位

  • 前腕:掌側区画(フォルクマン拘縮)
  • 下腿:前方区画(前脛骨区画)>外側区画>後方深部区画>後方浅部区画

分類

経過

  • 急性区画症候群
  • 慢性区画症候群

部位

  • 前腕区画症候群
  • 下腿区画症候群

区画症候群の6P

  • pain:灼熱感を伴った激しい疼痛
  • pain with stretch:指を他動的に伸展すると筋腹から指先に放散する激痛
  • pallor:蒼白
  • paresthesia:錯感覚
  • paralysis:麻痺
  • pulselessness:脈拍消失

診断

  • 出血や浮腫が見られている部位に腫脹、筋肉の緊張があれば区画症候群を疑う。
  • 確定診断には筋区画内圧の測定を行い、30-40mmHg以上の場合は異常と考える。(正常圧:10mmHg以下)

治療

  • 神経症状が発現した場合直ちに筋膜切開を施行。


上腕骨顆上骨折」

  [★]

supracondylar humeral fracture, supracondylar fracture
fractura supracondylica humeri
上腕骨外側上顆上腕骨内側上顆

概念

  • 上腕骨遠位の内・外上顆のやや中枢での骨折であり、小児、5-10歳に多い。肘関節を伸展させたまま転倒した時に起こる。

検査

合併症

  • 血管損傷:上腕動脈
  • 神経損傷:正中神経、橈骨神経、尺骨神経
  • 変形癒合:内反変形 → 15°以上の変形では美容的観点から矯正骨切り術を施行することがある。
  • コンパートメント症候群
  • フォルクマン拘縮



前腕阻血性拘縮」

  [★]

ischemic contracture of forearm
フォルクマン拘縮


貧血性拘縮」

  [★]

anemic contracture
フォルクマン拘縮


Volkmann contracture」

  [★] フォルクマン拘縮


クマ」

  [★]

bear
生む耐える、有する、帯びるクマ属ジャイアントパンダ属クロクマホッキョクグマジャイアントパンダグリズリークマ科


拘縮」

  [★]

contracture





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡