フェーリング溶液

出典: meddic

Fehling's solution


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • フェーリング溶液中の銅(II)錯体について(ヘッドライン:高校生の化学研究活動の実践と発表)
  • フェーリング溶液中のロシェル塩の作用(<特集>高校化学指導上の問題点)

関連リンク

フェーリング液中では、酒石酸イオンが銅(II)イオンに架橋配位しており、対称性のよい 構造になっている ... しかしB液にある酒石酸イオンによって安定な状態(銅のキレート錯 イオン)で深青色の溶液となり、銅(II)イオン濃度を低く保ちながらも溶液中のアルデヒド ...
工業的にはめっき液の成分として、化学分析においてはフェーリング試験・ベルトラン 試液・ビウレット試験・ネスラー試験、カドミウム ... 酒石酸カリウムナトリウム (NaKC4H4 O6) は、1モルの酒石酸水素カリウム (KHC4H4O6) を含む加熱溶液に 0.5モルの炭酸 ...

関連画像

フェーリング反応の不思議に ②スクロース溶液:青色透明な ここに、アルデヒド基を持って フェーリング液を用いた実験 この方法は、フェーリング溶液 からなるフェーリング溶液


★リンクテーブル★
先読みFehling's solution
関連記事リン」「溶液」「リング

Fehling's solution」

  [★]

フェーリング液フェーリング試薬

Fehling's reagent

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





溶液」

  [★]

solution
解決解答解法水溶液溶体溶解液


リング」

  [★]

ring
弁輪




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡