フェーリング反応

出典: meddic

Fehling reaction


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/01/30 10:46:08」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • A6 分光セルを用いた銀鏡反応とフェーリング液の還元反応のマイクロスケール実験 : 糖類の還元性を調べる(研究発表(口頭発表))
  • 吉田 和仁,芝原 寛泰
  • 日本理科教育学会近畿支部大会(大阪大会)発表要旨集 2010, 9, 2010-11-27
  • NAID 110008461820
  • フェーリング液の還元 : フェーリング反応(5分間デモ実験,実験の広場)
  • 1M-09 サンプルチューブを用いた銀鏡反応とフェーリング反応のマイクロスケール実験 : 糖類の還元性の違いについて(一般研究発表(口頭発表))
  • 吉田 和仁,芝原 寛泰
  • 日本理科教育学会全国大会要項 (60), 273, 2010-07-31
  • NAID 110008462365

関連リンク

フェーリング液中では、酒石酸イオンが銅(II)イオンに架橋配位しており、対称性のよい構造になっている [1] フェーリング反応(フェーリングはんのう)(化学の教科書ではフェーリング液の還元という)は、アルデヒドや糖類 ...
「フェーリング反応」に関連する人気のQ&Aのランキング。みんなが知りたい「フェーリング反応」にまつわる質問・疑問のおすすめをまとめています。気になる1位のQ&Aは…?

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リン」「反応」「リング

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



リング」

  [★]

ring
弁輪




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡