フィッツジェラルド因子欠乏症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

第ⅩⅡ因子は第ⅩⅠ因子,フレッチャー因子(プレカリクレイン),フィッツジェラルド因子(高 分子キニノゲン)とともに接触因子に属する。先天性欠乏症でも全く出血傾向がなく外傷 後や外科手術後の止血も正常である。in vitroにおける検査異常(APTTの著明延長)と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事欠乏症」「欠乏」「」「因子

欠乏症」

  [★]

deficiencydeprivation
欠失欠損欠損症欠乏欠乏性剥脱欠くこと


欠乏」

  [★]

deficit
欠乏症 deficiency
欠損
  • 不十分な、不足した、不完全な、欠陥のある状態。



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡