ファゴリソソーム

出典: meddic

phagolysosome
phagolysosoma
取込みリソソーム食水解小体
ファゴソームリソソーム


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/25 13:03:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食細胞による異物処理 : 活性酸素産生及びファゴリソソーム形成と細胞骨格系
  • 奥 輝明,辻 勉
  • ファルマシア 46(1), 33-38, 2010-01-01
  • NAID 10027117198
  • 結核に対する感染防御機構 (ミニ特集 免疫と結核)

関連リンク

二次リソソームはさらに基質の輸送経路に従ってファゴリソソーム(phagolysosome)、オートリソソーム(autolysosome)などとも呼ばれるが、両者は相互排他的ではないため明確に区別 また ...
... 細菌の取り込みが起こると、ファゴソームは迅速に(30分以内に)リソソームと融合してファゴリソソームが形成され、細菌はその中で分解される。著者らは、このファゴソームの成熟経路の調節におけるTLRシグナル伝達の役割を ...

関連画像

マクロファージ(紫)が癌 AYUMI 結核――病態解明と制御の  ファゴリソソーム形成,オート図1.オートファジーの模式図 ファゴリソソーム形成,オートマクロファージ活性化療法


★リンクテーブル★
リンク元NADPHオキシダーゼ
関連記事リソソーム

NADPHオキシダーゼ」

  [★]

NADPH oxidase, 英:NADPH-oxidase
NADPH酸化酵素NADPH-オキシダーゼ
ミエロペルオキシダーゼリソソームファゴリソソーム


first aid step1 2006 p.89

臨床関連

  • catalase positive organismの感染を受けやすい


リソソーム」

  [★]

lysosome
水解小体ライソソームリソゾーム


リソソームの蛋白質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡