ビス(クロロメチル)エーテル

出典: meddic

ether
  • bis(chloromethyl)ether

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/05 22:01:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 9.ビスクロロメチルエーテル曝露歴患者に発生した肺癌の1例(第78回日本肺癌学会関西支部会)
  • 毛受 暁史,松岡 勝成,前田 亮,菊地 柳太郎,三崎 伯幸,林 栄一,住友 伸一
  • 肺癌 43(6), 763-764, 2003-10-20
  • NAID 110003105357
  • 510 ビスクロロメチルエーテル(BCME)曝露作業者にみられた重複がんの一例 : 第2報(変異原・発がん,一般演題,第64回日本産業衛生学会・第50回日本産業医協議会)
  • 中野 碩夫,澤 久,小田 芳郎
  • 産業医学 33(7), 730, 1991-12-20
  • NAID 110006737936

関連リンク

ビスクロロメチルエーテル (bis(chloromethyl) ether) とは、示性式が ClCH2OCH2Cl と表される有機ハロゲン化物で、エーテルの一種。有機合成試剤として芳香族化合物の クロロメチル化反応などに用いられる。BCME と略称される。 眼や呼吸器に刺激を ...

関連画像

ビス(クロロエチル)エーテル衛生薬学 (問61~問100)Figure JPOXMLDOC01-appb-C000064ビス ( クロロエチル ) エーテル ビス(クロロメチル)エーテルビス クロロメチル エーテル


★リンクテーブル★
先読みether
関連記事クロロメチルエーテル」「エーテル」「クロロ

ether」

  [★]

WordNet   license wordnet

「any of a class of organic compounds that have two hydrocarbon groups linked by an oxygen atom」

WordNet   license wordnet

「a colorless volatile highly inflammable liquid formerly used as an inhalation anesthetic」
ethoxyethane, divinyl ether, vinyl ether, diethyl ether, ethyl ether

WordNet   license wordnet

「a medium that was once supposed to fill all space and to support the propagation of electromagnetic waves」
aether

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「エーテル(麻酔などに用いる) / (またaether)《詩》天空,青空」


クロロメチルエーテル」

  [★]

特定化学物質障害予防規則
  • 物質の総称らしい。
  • クロロメチルメチルエーテルとメチルクロロメチルエーテルはおそらく同じ物質で、Cl-CH2-O-CH3の構造式を有する。
  • 長期暴露で肺癌を起こすらしい。

参考

  • 1. 神戸海難防止研究会
[display]http://www.kobe-kaibouken.or.jp/web/jap/data/kohin_data/1137-METHYL%20CHLOROMETHYL%20ETHER.pdf
  • 2.
[display]http://www.kenko-chiba.or.jp/06Topix/07Indust/Tokka/toku2_12.htm

エーテル」

  [★]

ether
ジエチルエーテル diethyl ether


クロロ」

  [★]

chloro
塩化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡