ビショップスコア

出典: meddic

Bishop score
開口期頚管熟化



概念

  • 頚管展退度、児頭下降度、頚管硬度、子宮口開大度、子宮口位置で子宮頚部の成熟度を点数化して評価したもの。
  • 分娩準備状態や分娩開始の切迫度を知る事ができる。
  • 初産婦にのみ適応できる。経産婦には適応不可。

採点法

G10M.210
  • 13点満点
≦4点 :頚管未成熟
≦8点 :分娩誘発が成功する
≧9点 :頚管成熟


B:頚管展退度(Back):3点
S:児頭下降度(station):3点
H:頚部の硬度(hardness):2点
O:子宮口(頚管)開大度(opening):3点
P:子宮口の位置(position):2点
  0 1 2 3
Back 頸管展退度(%) 0~30 40~50 60~70 80~
Station (SP) 児頭下降度 -3 -2 -1~0 +1
Hardness 頸管の高度  
Opening 頸管開大度 0 1~2 3~4 5~6
Position 子宮口の位置 後方 中央 前方  


和文文献

  • 子宮頸管部熟化と乳頭マッサージの関連について
  • 弓削 美鈴
  • ヘルスサイエンス研究 11(1), 57-62, 2007-10
  • NAID 40015714606
  • 入院時ビショップスコアによる子宮口全開大までに要する時間の予測
  • 寺岡 祥子,吉田 佳代,坂梨 京子,田島 朝信
  • 熊本大学医学部保健学科紀要 3, 67-70, 2007-03-30
  • 入院してきた産婦に対して、入院時診察として内診が施行される。この内診により、子宮口の開大度が調べられ、分娩進行状況が評価される。一般的に、分娩所要時間の予測には、子宮口開大度と分娩所要時間との関係を示したフリードマン曲線が用いられるが、ビショ …
  • NAID 110006239777
  • 北里大式計画分娩の成績
  • 巽 英樹,西島 正博,野田 芳人,根本 荘一,源田 辰雄,浅井 仁司,吉原 一,島田 信宏,新井 正夫
  • 北里医学 19(1), 70-79, 1989-02-28
  • … 初産婦の分娩予後の予測は困難な点もあり問題点が残されてきたが,今回初産婦5,722例の検討からビショップスコアが入院時5点以上例では分娩経過は良好であり,分娩週数を加味した検討の結果,計画分娩の至適時期はビショップスコア5点以上の妊娠38週群とビショップスコア2点以上の妊娠39週群という管理指針が得られた。 …
  • NAID 110004693757

関連リンク

ビショップスコア. Bishopスコア(ビショップスコア)とは. 分娩の進行を評価するのに 不可欠な行為が内診です。 内診した結果を「いい感じで進んでいる」と表現し ... そこで、 内診の所見を点数化して評価しやすくする仕組みがあり、それをBishopスコアといい ます。
あくまでも、前回の状態からすすんでいるのかな?と判断するのに使ってください。 また 、病院によっては、健診時にビショップスコアを用いて妊婦さんに子宮口の状態を説明し てくれる先生もいれば、分娩経過中も表示しない先生もいます。 ビショップスコアとは?

関連画像

妊娠期看護師さんが、よく寝る子なん 0028 表 1 に 示す 如く たとえば


★リンクテーブル★
国試過去問105G059
リンク元分娩開始」「子宮口全開大」「頚管熟化」「Bishop score
関連記事コア」「スコア

105G059」

  [★]

  • 次の文を読み、59-61の問いに答えよ。
  • 39歳の初産婦。妊娠41月2週 陣痛発来のため入院した。
  • 現病歴   妊娠初期から定期的に妊婦健康診査を受けている。これまでの超音波検査で子宮体部右側に直径5cm大の漿膜下筋腫を指摘されている。その他には妊娠経過に特記すべきことはない。本日午前1時から10分周期の規則的な陣痛が発来したが自宅で待機していた。午前9時に来院した。
  • 既往歴  15歳で虫垂炎手術。
  • 家族歴   母親が2型糖尿病。
  • 月経歴   初経12歳。周期28日、整。
  • 現症   意識は清明。身長162cm、体重71kg(非妊時63kg)。体温36.5℃。脈拍80/分、整。血圧124/76mmHg。子宮底長37cm、腹囲96cm。下腿に浮腫を認めない。Leopold触診法で児背を母体の左側に触れる。陣痛周期は3分。内診所見:先進部は小泉門で母体の左後方に触れる。子宮口5cm開大、展退度60%、児頭下降度SP+1cm。子宮口の位置は中央、硬さは軟である。未破水である。
  • 検査所見   尿所見:蛋白(-)、糖(-)。超音波検査では羊水ポケット1cm、胎児推定体重3,500 g。胎児心拍数陣痛図胎児心拍数パターンに異常を認めない。
  • 入院時の診断として正しいのはどれか。2つ選べ。
  • a 微弱陣痛である。
  • b 第2胎向である。
  • c 第2回旋の異常である。
  • d Bishopスコアは4点である。
  • e 児頭最大周囲径の位置は骨盤濶部にある。
[正答]


※国試ナビ4※ 105G058]←[国試_105]→[105G060

分娩開始」

  [★]

onset of labor
initium partus
産徴陣痛ビショップスコアフリードマン子宮口開大曲線分娩子宮口全開大

概念

  • 陣痛の頻度が1時間に6回以上(間隔が10分以内)で、規則的な場合。



子宮口全開大」

  [★]

分娩開始産徴陣痛ビショップスコアフリードマン子宮口開大曲線分娩、胎児娩出
  • 分娩1期(開口期)の終わりであり、分娩第2期(娩出期)が始まる。


頚管熟化」

  [★]

頚管ビショップスコア


Bishop score」

  [★] ビショップスコア


コア」

  [★]

core
核心母核ヌクレオカプシド

スコア」

  [★]

score
スコア化点数化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡