ヒポクラテスの誓い

出典: meddic

hippocratic oath
医の倫理


  • 医神アポロン・アスクレピオス・ヒギェイア・パナケイア、および全ての男神と女神とに誓う。私の能力と判断に従って、この誓いと約束を守ることを。
  • この術を私に教えた人を、我が親の如く敬い、我が財を分って、その必要あるとき助ける。その子孫を私自身の兄弟の如く見て、彼らが学ぶことを欲すれば、報酬なしにこの術を教える。そして書き物や講義、その他あらゆる方法で、私の持つ医術の知識を、我が息子、我が師の息子、また医の規則に基づき約束と誓いで結ばれている弟子どもに分ち与え、それ以外の誰にも与えない。
  • 私は能力と判断の限り、患者に利益すると思う養生法を採り、悪くて有害と知る方法を決して採らない。頼まれても死に導くような薬を与えない。それを悟らせることもしない。同様に婦人を流産に導く道具を与えない。純粋と神聖を以て我が生涯を貫き、我が術を行う。結石を切り出すことは神かけてしない。それを業とするものに委ねる。いかなる患家を訪れるときも、それはただ病者を利益するためであり、あらゆる勝手な戯れや堕落の行いを避ける。女と男、自由人と奴隷の違いを考慮しない。医に関すると否とに関わらず、他人の生活について秘密を守る。
  • この誓いを守り続ける限り、私はいつも医術の実施を楽しみつつ生きて、全ての人から尊敬されるであろう。もしも、この誓いを破るならば、その反対の運命をたまわりたい。


  • 全ての行為は患者に役立つか医師が判断
  • 知らしむべからず、依らしむべからず


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/30 19:53:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マネジャー版「ヒポクラテスの誓い」 (Feature Articles ハーバード流リーダーシップ講座) -- (Moral & Ethics)
  • Khurana Rakesh,Nohria Nitin
  • Diamondハーバード・ビジネス・レビュー 35(2), 166-170, 2010-02
  • NAID 40016948790
  • 経営者は公益の代理人である マネジャー版「ヒポクラテスの誓い」 (Feature Articles 人を動かすリーダーシップ)
  • Khurana Rakesh,Nohria Nitin,鈴木 泰雄 [訳]
  • Diamondハーバード・ビジネス・レビュー 34(2), 128-141, 2009-02
  • NAID 40016424197
  • これがプロの現場 (特集 プロフェッショナルの現場--ユーザーに尽くし,ユーザーに信頼される)
  • 日経systems (180), 23-31, 2008-04
  • … その中で最も有名で,広く参照されているのが「ヒポクラテスの誓い」だろう(図1)。 …
  • NAID 40015932922

関連リンク

ヘルシンキ宣言 ヒポクラテスの誓い 患者の権利宣言案 患者の権利に関するリスボン宣言 扶氏醫戒之略 1. 医師としての技量 (*1) を向上させるために日々努力できる 2. 医師としての責任 ...
BS-TBSのオフィシャルサイト。おすすめ番組や番組表など、BS-TBSの様々な情報をご覧いただけます。いつでも無料全国どこでもBS6チャンネル。 ... 新たな発想、独自に磨いた技術など、これからの日本の医療を支える人々に密着!
その子孫を私自身の兄弟のごとくみて、彼らが学ぶことを欲すれば報酬なしにこの術を教える。そして書きものや講義その他あらゆる方法で私の持つ医術の知識をわが息子、わが師の息子、また医の規則にもとずき約束と誓いで ...

関連画像

Yeah, the CIA doctors violated the Geneva Real Health Reform . . . Online 1) ―ヒポクラテスの誓いヒポクラテスの誓いヒポクラテスヒポクラテスの誓いヒポクラテスの誓い』の画像 ヒポクラテスの医学


★リンクテーブル★
リンク元医の倫理
関連記事ヒポクラテス

医の倫理」

  [★]

medical ethics
年代   概要
B.C. 5-4 ヒポクラテスの誓い 医師の心構え。パターナリズム。患者を傷つけない、差別しない、秘密を守る。
1947年 ニュルンベルク綱領 医学的研究のための被験者の意思と自由を保護するガイドライン
1948年 ジュネーブ宣言 ヒポクラテスの誓いをもとに、現代に即して作られた医の倫理に関する規定。
1949年 医の倫理に関する国際規定 ジュネーブ宣言の主旨を踏襲し、医師の一般的な義務、病人に対する医師の義務、医師相互の義務を定めた
1964年 ヘルシンキ宣言 ニュルンベルク綱領をもとに、被験者の人権尊重など医学研究における規定を宣言したもの。インフォームドコンセント
1968年 シドニー宣言 死亡判定に関する宣言。国際医師総会で採択された宣言。臓器移植におけるドナーの死の判定を規定
1981年 リスボン宣言 患者の権利に関する宣言。医師を選ぶ権利、自由に医師の医療を受ける権利、十分な説明後の治療受入または拒否権、守秘期待権、尊厳死の権利、精神的・道徳的慰安受入または拒否権をもつ


ヒポクラテス」

  [★]

Hippocrates
ヒポクラテスの誓いヒポクラテス法


-Hippocrates




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡