ヒドラジン化合物中毒

出典: meddic

関連リンク

製法 [編集] アンモニアを次亜塩素酸塩で酸化するか、アンモニアを塩素で気相酸化して作る。 2 NH 3 + Cl 2 → N 2 H 4 + 2 HCl 反応 [編集] ヒドラジンをカルボニル化合物と脱水縮合させると、ヒドラゾンが生じる。 R-C(=O)-R' + N 2 H 4 → R ...
砒素及びその化合物に係る特殊健康診断項目について(案) 1.砒素及びその化合物に係る毒性 一般に無機砒素化合物は毒性が高く、有機砒素化合物の毒性は低いとされており、急性中毒は 無機砒素による場合が多い。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事中毒」「化合」「」「ヒドラ」「化合物

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




化合」

  [★]

combination
組み合わせ配合併用合併コンビネーション組合せ


毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


ヒドラ」

  [★]

hydraHydra
ヒドラ属Hydra属、(薬剤成分)イソニアジド


化合物」

  [★]

compound
コンパウンド配合複方




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡