パジェット病

出典: meddic

Paget disease, Paget's disease
乳房外パジェット病





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/17 07:01:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 19.乳房外パジェット病によるendobronchial metastasisの1例(第135回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 斎藤 祐貴,半田 寛,古屋 直樹,木田 博隆,西根 広樹,中村 美保,石田 明,井上 健男,延山 誠一,白川 妙子,峯下 昌道,宮澤 輝臣,栗本 典昭,有泉 泰,前田 一郎
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(2), 132, 2011-03-25
  • NAID 110008609524
  • 扁平上皮癌および腺癌への分化を示す類基底細胞癌様成分を伴う浸潤性乳房外パジェット病の1例
  • 田辺 春奈,矢田 直美,加島 健司,駄阿 勉,後藤 真由子,伊藤 優佳子,甲斐 宜貴,横山 繁生
  • 診断病理 : Japanese journal of diagnostic pathology 27(4), 307-311, 2010-10-31
  • NAID 10027737589

関連リンク

パジェット病は「乳がん」ですが、シコリが出来ない場合もあり、皮膚炎と思って症状が進んでしまう可能性が高い病気です。乳癌同様の治療方法などを確認してみましょう。
家庭医学館 乳房パジェット病の用語解説 - 乳房パジェット(ページェット)病は、乳頭(にゅうとう)・乳輪(にゅうりん)にびらん(ただれ)をともなう湿疹(しっしん)ができる乳がんの特殊な型で、乳がん全体の1~2 ...
外陰パジェット病(外陰ぺージェット病)。外陰パジェット病(外陰ぺージェット病)とはどんな病気か パジェット病は、乳房に発生する場合と乳房以外に発生する場合がありますが、女性の場合、乳房外(にゅうぼうがい ...

関連画像

腋の下のパジェット病図3 臀部診断: 乳房外パジェット病乳房外パジェット病パジェット病の乳頭パジェット病の写真と症状


★リンクテーブル★
リンク元頭蓋底陥入症」「パジェット癌」「パジェット細胞
拡張検索乳房外パジェット病」「骨パジェット病」「乳房パジェット病」「外陰パジェット病
関連記事

頭蓋底陥入症」

  [★]

basilar impression, basilar invagination
頭蓋底陥入
扁平頭蓋底

概念

  • 頭蓋骨底部が上方に陥入している先天性骨形成異常。

分類

合併症



パジェット癌」

  [★]

Paget carcinoma
パジェット病


パジェット細胞」

  [★]

Paget cell
パジェット病



乳房外パジェット病」

  [★]

extramammary Paget disease, extramammary Paget's disease
乳房外Paget病乳房外Paget癌
パジェット病
[show details]


概念

  • 老齢者の外陰部に発生する表皮腫瘍病変。
  • 表皮内癌である。
  • アポクリン腺由来と考えられている。
  • 皮膚に発生する腺癌で皮膚がんの約8%
  • 高齢者の外陰、腋窩、肛囲に好発。

疫学

  • 高齢、男性に多い。

病理

  • 表皮内、汗管、毛包内に大型で明るい胞体を有するPaget細胞が認められる。(→参考1)

病態

  • 比較的長い表皮内癌期から進行し、浸潤(基底膜から下に零れ落ちる事)癌期へ移行

身体所見

  • 皮膚所見
  • 紅色局面や結節、茶斑、白斑を呈し、正常との境界がわかりにくい。

検査

photodynamic diagnosis, PDP

  • 20% 5-ALA親水性軟膏を塗布し、4hr後、Wood's light(360nm)で赤色蛍光を確認
  • mapping biopsy???

組織化学染色

Paget's cellは細胞内に産生および中性ムコ多糖を有する。HE染色では白く抜けて見える。ムコ多糖はグリコゲンと異なりジアスターゼ抵抗性

免疫組織化学

  • 陽性を示す。腺癌のマーカーとしてつかわれている
  • ケラチンK8、ケラチンK18陽性
low molecular weight keratin

腫瘍マーカー

  • CEA陽性  ← 腺癌

治療

治療のmodality:(基本は)手術療法、放射線療法、化学療法、ホルモン療法
  • 3cm marginで摘出術&中間層植皮術

予後

  • 早期の治療では予後がよい

参考

  • 1. 病理写真
[display]http://www.uptodate.com/contents/images/OBGYN/15915/Extramammary_Paget_disease2.jpg?title=Extramammary%2BPaget%2Bdisease2
[display]http://www.dermpedia.org/files/images/Extramammary_Pagets_Disease_he_2.jpg
[display]http://www.dermpedia.org/files/images/Extramammary_Pagets_Disease_he_3.jpg
[display]http://www.dermpedia.org/files/images/Extramammary_Pagets_Disease_he_4.jpg



骨パジェット病」

  [★]

Paget's disease of bonePaget disease of bone
変形性骨炎 osteitis deformans骨ページェット病骨Paget病
セメント線パジェット病



乳房パジェット病」

  [★]

mammary Paget's disease, mammary Paget disease
乳房Paget病
パジェット病


外陰パジェット病」

  [★]

Paget disease of vulva


病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡