パイエル板

出典: meddic

Peyer patches (KH), Peyer patch, Peyer's patches (KL), Peyer's patch
集合リンパ小節 folliculi lymphatici aggregati, aggregated lymph follicles
消化器系

  • 小腸の回腸に多い


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/06 12:11:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床報告 パイエル板の肥厚を先進部とする成人腸重積症の1例
  • 杉森 志穂,山田 行重,明石 諭 [他]
  • 臨床外科 67(9), 1205-1208, 2012-09-00
  • NAID 40019419223
  • Alimentary Tract 小腸パイエル板の樹状細胞はM細胞孔から樹状突起を出して抗原を採取する
  • 岡崎 和一,LELOUARD HUGUES,FALLET MATHIEU [他]
  • Review of gastroenterology & clinical gastroenterology and hepatology 7(2), 47-50, 2012-08-00
  • NAID 40019405030
  • 腸管粘膜表面の免疫監視におけるM細胞の重要性の解明
  • 長谷 耕二
  • 腸内細菌学雑誌 = Journal of intestinal microbiology 26(1), 11-17, 2012-01-01
  • … 役割を果たしている.さらに腸管には全末梢リンパ球の60-70%が集積しており,恒常的に大量の分泌型IgAを産生している.このような免疫応答が正常に機能するためには,粘膜上のマクロ抗原や微生物が,パイエル板や孤立リンパ小節などの消化管関連リンパ組織(GALT)へと,効率的に輸送される必要がある.そのため腸管上皮層は,物理的バリアとしての機能を損なうことなく,腸管内腔に存在する抗原をGALTへ供給 …
  • NAID 10030171795

関連リンク

粘膜系樹状細胞一粘膜免疫制御:エドガー・ケイシー療法:パイエル板 多様性のある免疫応答を最初に指示する場としてパイエル板は粘膜免疫の司令塔の役割を果たしている. 1.腸管免疫の中枢…パイエル板は外界から取り込まれるさまざま ...
栄養・生化学辞典 パイエル板の用語解説 - 虫垂や回腸によくみられる10〜40個のリンパ小節が集合した組織.腸管免疫において機能する.... ... パイエル板の関連情報 ショッピング検索 「パイエル板」を楽天で探す 「パイエル板」をAmazon ...
パイエル板とは、小腸の壁の内側の粘膜にある、直径数 cm 以下の楕円形をした部分で、小腸の壁に何十個もある。パイエル板の部分の粘膜は、周囲の粘膜より少し厚ぼったく盛り上がっていて、その内部にはリンパ小節がたくさん埋まって ...

関連画像

パイエル板MALT(パイエル板,NALT及び パイエル板ドーム表面-1.jpgパイエル板の概念図パイエル板 電子顕微鏡図.gifを調節しているのはパイエル


★リンクテーブル★
先読み消化器系
リンク元T細胞」「二次リンパ器官」「集合リンパ小節」「パイエル氏板

消化器系」

  [★]

digestive system (Z), alimentary system
消化システム
消化管


筋層構造

  • 外側の層は縦筋層であり、内側の層は輪筋層である傾向にあるが、胃のみ内側の層が斜筋である。
器官
食道 輪筋層   縱筋層
噴門部 斜筋層 輪筋層 縱筋層
胃体部 斜筋層 輪筋層 縱筋層
幽門部 斜筋層 幽門括約筋 縱筋層(発育悪)
十二指腸 輪筋層   縱筋層
空腸 輪筋層   縱筋層
回腸 輪筋層   縱筋層
結腸 輪筋層   結腸ひも
直腸 輪筋層   縱筋層
肛門管 内肛門括約筋   線維弾性板
虫垂 輪筋層   縦筋層

組織

上皮の移行

層構造 1 2 3 4 5 6
器官 単層扁平上皮 単層立方上皮 単層円柱上皮 角化重層扁平上皮 非角化重層扁平上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織
(大抵、粗結合組織)
筋層 漿膜(結合組織+単層扁平上皮)
外膜(結合組織のみ)
食道           食道噴門腺
(咽頭付近と胃付近に局在)、粘液腺
粘液細胞
(スムーズに食べ物を流す)
縱層
(縦走筋のみ)
固有食道腺(粘液腺、管状胞状、ペプシノーゲン、リゾチーム) 内輪筋層
外縱筋層
(食道上1/3:骨格筋、食道中1/3:骨格筋、平滑筋、食道下1/3:平滑筋)
外膜(横隔膜まで)
漿膜
噴門部         胃表面上皮細胞(杯細胞なし) 噴門腺、浅い胃小窩 胃表面上皮細胞
頚粘液細胞
幹細胞
内分泌細胞
壁細胞
内輪層
外縱層
(最外輪層)
内斜筋層
中輪筋層
外縱筋層
漿膜
胃体部         胃表面上皮細胞(杯細胞なし) 固有胃腺
(管状腺)
胃表面上皮細胞
頚粘液細胞
壁細胞
幹細胞
主細胞
内分泌細胞
内輪層
外縱層
(最外輪層)
内斜筋層
中輪筋層
外縱筋層
漿膜
幽門部         胃表面上皮細胞(杯細胞なし) 幽門腺、深い胃小窩 胃表面上皮細胞
頚粘液細胞
壁細胞
幹細胞
内分泌細胞
内輪層
外縱層
(最外輪層)
内斜筋層
中輪筋層(幽門括約筋)
外縱筋層(発育悪)
漿膜
十二指腸     ○(杯細胞)     吸収上皮細胞
杯細胞(ムチンノーゲン分泌)
内分泌細胞
M細胞
腸腺 吸収上皮細胞
杯細胞
幹細胞
内分泌細胞
パネート細胞
内輪層
外縱層
ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、アルカリ性の粘液、ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜
外膜(下行部、水平部, see ムーアp143)
空腸     ○(杯細胞)     吸収上皮細胞
杯細胞(ムチンノーゲン分泌)
内分泌細胞
M細胞
腸腺 吸収上皮細胞
杯細胞
幹細胞
内分泌細胞
パネート細胞
内輪層
外縱層
内輪筋層
外縱筋層
漿膜
回腸     ○(杯細胞)     吸収上皮細胞
杯細胞(ムチンノーゲン分泌)
内分泌細胞
M細胞
腸腺、パイエル板 吸収上皮細胞
杯細胞
幹細胞
内分泌細胞
パネート細胞
内輪層
外縱層
内輪筋層
外縱筋層
漿膜
結腸     ○(杯細胞)     吸収上皮細胞
杯細胞(ムチンノーゲン分泌)
内分泌細胞
腸腺 吸収上皮細胞
杯細胞
幹細胞
内分泌細胞
内輪層
外縱層
内輪筋層
外縱筋層は結腸ひもを構成
漿膜と外膜
(上行、下行は後腹膜に密着。横行とS字は間膜?)
直腸     ○(杯細胞)     吸収上皮細胞
杯細胞(ムチンノーゲン分泌)
内分泌細胞
浅い腸腺 吸収上皮細胞
杯細胞
幹細胞
内分泌細胞
パネート細胞
内輪層
外縱層
内輪筋層
外縱筋層
外膜
肛門管       肛門柱、肛門周囲腺、肛門においては毛包と脂腺   内輪層
外縱層
内外痔静脈叢 内輪筋層(内肛門括約筋を形成)
外縱筋層
(線維弾性板に移行)
外膜
虫垂     ○(杯細胞)     吸収上皮細胞
杯細胞
内分泌細胞
浅い腸腺、リンパ小節 吸収上皮細胞
杯細胞
幹細胞
内分泌細胞
パネート細胞
内輪層
外縱層
リンパ小節、脂肪細胞 内輪筋層
外縱筋層
漿膜



T細胞」

  [★]

T cell
Tリンパ球T lymphocyte
TCRB細胞MHC
  • 図:IMM.315(T細胞の成熟)
  • 胸腺で成熟したT細胞は血流によって移動し、リンパ節の傍皮質白脾髄のリンパ性動脈周囲鞘、パイエル板の傍濾胞域に集まる(人間の正常構造と機能 VIIA血管・免疫 p.28)

種類

  1. ヘルパーT細胞(Th細胞)
  2. キラーT細胞(Tc細胞)
  3. サプレッサーT細胞(Treg細胞)

T細胞の抗原認識 (SP.248)

  CD TCRが抗原と共に認識する分子 認識する細胞
Tc細胞 CD8 MHCクラスI 感染細胞
Th細胞 CD4 MHCクラスII 抗原提示細胞

CD4+ T細胞のサイトカイン放出とその原因

DCが認識する外来異物 DCが分泌する物質 DCに反応する細胞 この細胞が分泌する
サイトカイン
NK系の細胞が放出した
サイトカインに反応するTh細胞
Th細胞が分泌するサイトカイン
ウイルス、一部の細菌 IL-12 NK細胞(IL-12による) INF-γ Th1 IL-2, IFN-γ, TNF-β
原虫など   NKT細胞 IL-4 Th2 IL-4, IL-13, IL-5

Th細胞活性化と接着分子

  抗原提示細胞 Th細胞
主シグナル MHC classII TCR, CD3
CD4
副シグナル B7{B7-1(CD80)/B7-2(CD86)} CD28
VCAM-1(CD106) VLA-4
ICAM-1 LFA-1
LFA-3(CD58) CD2


二次リンパ器官」

  [★]

secondary lymphoid organs (Z)
peripheral lymphoid organ
一次リンパ器官
  • 成熟したリンパ細胞が存在する器官の総称
  • 末梢リンパ節
  • 脾臓
  • 虫垂
  • パイエル板
  • 小腸大腸

集合リンパ小節」

  [★]

aggregated lymphoid nodules (Z)
peyer板, パイエル板
aggregated lymph follicles
パイエル板


パイエル氏板」

  [★]

Peyer's patch
パイエル板Peyer板



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡