ハッチンソン歯

出典: meddic

Hutchinson teeth, Hutchinson's teeth
Hutchinson歯ハッチンソン歯芽
先天性梅毒先天梅毒


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

用語名 ハッチンソン歯 読み仮名 ハッチンソンシ 分野名 小児歯科 用語解説 ≪概要≫ ・英国の外科医Hutchinsonは、先天性梅毒に特有な病変として、 実質性角膜炎 内耳性難聴 半月状切痕歯 をあげた(Hutchinson三徴) ・このうち半月状切痕 ...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ハッチンソン歯の用語解説 - イギリスの外科医 J.ハッチンソン (1828~1913) により記載された遅発性先天梅毒の3徴候の一つで,特徴的な歯の変化をさす。3徴候とは,ハッチンソン歯,角膜実質炎 ...
百科事典マイペディア - ハッチンソン三徴候の用語解説 - 晩発性先天性梅毒にみられる3徴候。ハッチンソン歯(永久上切歯の下縁が半月状に凹陥したもの),角膜実質炎(角膜炎),内耳性難聴をいう。名称は英国の医師ハッチンソン ...

関連画像

乳歯の早期萌出結果⇒永久歯のエナメル質の


★リンクテーブル★
先読み先天性梅毒
リンク元Hutchinson歯
拡張検索ハッチンソン歯芽
関連記事

先天性梅毒」

  [★]

congenital syphilis
syphilis congenita
先天梅毒
早発性先天梅毒
[show details]

概念

  • 経胎盤的に梅毒トレポネーマが胎児に感染して発症する。

疫学

  • 妊娠13週までは胎児の感染率が低い。
  • 胎盤の発達と関係。妊娠7週から形成が始まり、妊娠4ヶ月末(妊娠15週末,妊娠前期末)に完成。

病型

  • 1. stillbirth, 2.infantile syphilis, 3. late/tardive congenital syphilis (BPT.704)

1. stillbirth

2.infantile syphilis

3. late/tardive congenital syphilis

症状

G10M.179
  • 水頭症、難聴、老人様顔貌、鼻炎、粘膜斑(梅毒性天疱瘡)、黄疸、貧血、点状出血、パロー仮性麻痺、肝脾腫、骨軟骨炎
  • 脛骨の変形
  • 梅毒トレポネーマが骨膜に存在することで形質細胞中心の炎症が起こる → 脛骨の内側と前方に骨膜への骨の蓄積が起こる(サーベル状脛骨フルニエ脛骨)

USMLE

  • Q book p.289 10


Hutchinson歯」

  [★]

Hutchinson's teeth
ハッチンソン歯ハッチンソン歯芽

ハッチンソン歯芽」

  [★]

Hutchinson's teeth
ハッチンソン歯Hutchinson歯


歯」

  [★]

(ns.)tooth (np.)teeth
歯牙

種類









★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡