ハザード比

出典: meddic

hazard ratio HR
相対危険度

参考

  • ACTS-GC/AdjuvantTherapy
[display]http://acts-gc.jp/glossary/04.html
ある単位時間あたりにおける死亡確率がハザードで、その群間の比をハザード比と定義
計算方法:(1)ログランク検定から間接的に計算 (2)Cox回帰
  • 循環器トライアルデータベース オッズ比 & ハザード比
[display]http://circ.ebm-library.jp/topics/yougo.html
生存率解析における死亡の率 → ハザード
比較群と対照群の比 → ハザード比
  • 臨床医学論文の読み方-2
[display]http://www.kdcnet.ac.jp/hepatology/technique/statistics/reading/ebm3.htm
いい
  • 要約データを利用したハザード比のメタ・アナリシスの研究
[display]http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/yoshilab/iyaku/2006ME/hirooka.pdf


  • ハザード率
[display]http://www.kdcnet.ac.jp/hepatology/hint/s/s1-2.htm
関係ないか

和文文献

  • 研究・症例 市中肺炎で入院した患者の血中コルチゾール濃度と予後に関する検討
  • 農業に由来する生態リスクの統合的評価に向けて : 農薬・遺伝子組換え作物・雑草防除の生態リスク評価から全体のつながりを意識する
  • 水口 亜樹,永井 孝志,浅井 元朗,池田 浩明
  • 日本生態学会誌 61(2), 133-153, 2011-07-30
  • 農業は食糧の安定的な供給を第一の目的とする人間活動であるが、生態リスクを引き起こす複数の要因を含んでいる。この生態リスクは個別の要因ごとに評価・管理されているが、異なる生態リスク要因間にはしばしばトレードオフ関係が生じ、ある要因の生態リスクを低減すると別の要因による生態リスクを増大させてしまう。また、農業活動は経済行為であるため、経済性を無視したリスク管理は農業生産者に受容されない。したがって、こ …
  • NAID 110008686971
  • 後期高齢者における新規要介護認定の発生と5m歩行時間との関連 : 39ヵ月間の縦断研究
  • 牧迫 飛雄馬,古名 丈人,島田 裕之,赤沼 智美,吉田 裕人,井平 光,横山 香理,鈴木 隆雄
  • 理学療法学 38(1), 27-33, 2011-02-20
  • 【目的】75歳以上の高齢者における新規要介護認定の発生に対する歩行能力の影響を明らかにすることを目的とした。【方法】要介護認定を受けていない75歳以上の地域在住高齢者190名を対象とした。ベースライン調査として5m歩行時間(通常速度)を測定し,以降39ヵ月間の要介護認定発生状況との関連を調べた。【結果】39ヵ月間で34名(17.9%)が新規に要介護認定を受けた。5m歩行時間を男女別に4分位で速い群 …
  • NAID 110008514086

関連リンク

あとはハザード比(HR)という言葉がよく出てきます。たとえば、 ... つまり、ある治療を 行った群で事象が起こる危険性を100なり1なりとして、もう一方の治療でどのくらいの 危険性になるかを数字で見たものがハザード比で、最近の論文によく使われています」 ...
このとき、アウトカム発生に関するハザード比(hazard ration)を計算することができます 。 ハザード比とは、一方の群を基準にして他方のアウトカム発生の確率が何倍高いかを 示すものです。例えば、100対1のアウトカム発生確率を基準とすれば、100対2の ...

関連画像

 のは、 「ハザード比」 です 分位比較死亡率ハザード比Lesson8 交互作用 2011年12月19日 図3. Disease-free survivalハザード比 とゲムシタビン群のハザード比ハザード比と信頼区間図2. NTX-12スコア ハザード比


★リンクテーブル★
先読み相対危険度」「hazard ratio
リンク元HR
関連記事」「ハザード

相対危険度」

  [★]

relative risk
相対リスク相対危険
コホート研究オッズ比


  • コホート研究で取られる手法
  • ある因子が、疾病発生とどの程度関連しているかを評価する。すなわち、暴露群と被暴露群の比較に主眼がおかれている。
  • 暴露群 VS 被暴露群
  • 疾病あり VS 疾病無し
  • Rが大きければ関連が強いといえる
R = A / (A + B) / ( C / (C + D) )
  • 疾患が稀な場合、 A + B ≒ B, C + D ≒ D となり
R ≒ AD / BC
→疾患が稀な時の近似的相対危険度はオッズ比に等しくなる
  疾病あり 疾病なし
暴露あり A B A+B
暴露なし C D C+D
A+C B+D T

参考

  • 1.
[display]http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/public_health/ebm/ce105.html
  • 2.
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E5%8D%B1%E9%99%BA%E5%BA%A6

uptodate

  • In the systematic review of this trial, significantly more patients experienced clinical improvement at three months with surgery than with splinting (71 versus 51.6 percent) with a relative risk (RR) for clinical improvement favoring surgery of 1.38 (95% CI 1.08-1.75).(手術群とスプリント群で比較すると手術群の「臨床的な改善」のRRは1.38。(手根管症候群))


hazard ratio」

  [★]

critical ratecritical valuePsignificance level

HR」

  [★]


比」

  [★]

ratio
  • 分子と分母の間に全体と部分の関係がないもの。
  • 0~∞の値をとる。


ハザード」

  [★]

hazard
危険




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡