ノルアドレナリン細胞

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 青斑核ノルアドレナリン細胞に対するノイロトロピンの作用
  • マウス副腎におけるガンマアミノ酪酸(GABA)免疫活性とアセチルコリンエステラーゼ活性の共存についての免疫組織化学的および組織化学的研究
  • 岩佐 憲二,大森 行雄,田中 宏
  • The journal of veterinary medical science 61(6), 631-635, 1999-06-25
  • … いGABA免疫活性が髄質内のノルアドレナリン蛍光を示す髄質細胞の集団に認められた.このことはノルアドレナリン細胞が刺激に応じて,GABAとノルアドレナリンの両方を放出する事を示唆している.またGABA免疫陽性の神経線維はアドレナリン細胞や少数の神経細胞に多く接着していたが,ノルアドレナリン細胞ではその集団の周囲に少数コンタクトしていたにすぎなかった.アセチルコリンエステラーゼ(ACh …
  • NAID 110003920100

関連リンク

アミントランスポーター ノルアドレナリンを放出した交感神経末梢のシナプス前線維膜にあるタンパク質の構造物で、細胞外にあるノルアドレナリンを細胞内に取り込みます。放出したノルアドレナリンを回収・再利用するのに ...
中枢神経系のノルアドレナリン神経系の他、副腎髄質中にあるクロム親和性細胞においても合成されている。合成に関わる酵素は以下の通り(図1)。 チロシン水酸化酵素 (tyrosine hydroxylase, TH):EC 1.14.16.2。チロシンよりL-DOPA ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リン」「ノルアドレナリン」「細胞

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





ノルアドレナリン」

  [★]

noradrenarine NA
ノルエピネフリン norepinephrin NEノルエピレナミン norepirenamine l‐アルテレノール l‐arterenol、レバルテレノール levarterenol
塩酸ノルエピネフリン norepinephrine hydrochloride
ノルアドリナリン
カテコールアミンアドレナリンアドレナリン受容体
  • MAOCOMTによって代謝される
  • ノルアドレナリン合成阻害薬
α-methyldopa

生合成

ドパミン dopamine
 (β位の炭素にOHを導入)
 -ドーパミン β-モノオキシゲナーゼ dopamine β-monoxygenase, dopamine β-odidase
 ←O2 + ビタミンC(アスコルビン酸)
 →H2O + デヒドロアスコルビン酸
ノルアドレナリン




細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡